買い物・レビュー

【レビュー】20000円くらいで買えるルンバみたいな安いお掃除ロボットDEEBOT

毎日の掃除がめんどくさい。やってもやっても汚れる始末。

ウチの奥さんは割と掃除してくれてる方だと思いますが、どうしてもたまってしまうホコリや髪の毛。ハイハイするくらいの小さいお子さんがいるご家庭では、どうしても床に落ちてるゴミとか気になりますよね。

赤ちゃんってなんでもすぐ舐めちゃうし。衛生的に気になる方も多いのでは?

ということでついに我が家にもお掃除ロボットがきました。お掃除ロボットでは有名で高価なルンバとは違いますが、Amazonで20000円くらいで買えるので安くすみました。

ECOVACS DEEBOT」ってやつです。カッコよくないすか。

他にも候補として上がったやつがいくつかありまして、

この辺りは価格帯も同じくらいで、それぞれレビューの感じも評価が高いですね。いろいろ調べてみたところどこも仕様に大きな違いはみられません。ぶっちゃけどれでも良かったんですが、今回のECOVACS DEEBOTを決めた理由は見た目が1番好みだったから。

20000円くらいだから「正直大してすごくないんだろうなー」なんて思ってたんですが、そのはるか上をいくクオリティだったのでびっくりしました。

ルンバみたいなの欲しいけど、高いからちょっと…」って人にはおすすめです。楽しいですよ。

安いロボット掃除機「ECOVACS DEEBOT」

ECOVACS DEEBOT外箱外観

届いた箱は想像してたのより小さい感じ。「え、この箱だけ?」みたいな感じでちょっと拍子抜けでしたが、開けたらちゃんと色々入ってました。

ECOVACS DEEBOT開封したところ

同梱物はリモコンや充電用のベース、交換用のフィルターや掃き掃除してくれるほうきみたいなやつ。どれもコンパクトでシンプル。

同梱物はコンパクトながらも充実しています

説明書はもはや絵です。海外の製品ってこういうの多いイメージ。でも直感的にわかるので個人的にはこういう方が楽。むしろQRコードとかで動画で説明くらいの方がコストかからなくていいのでは。

説明書はイラストなので直感的にわかります

こちらがロボット掃除機のお家です。まずは充電しないと話になりません。

充電器もシンプルでコンパクト

本体横にある電源ボタンを入れてさっそく充電を開始しましょう。

本体横のスイッチで電源オン

付属品のほうきみたいなやつもつけてあげましょう。ワンタッチで脱着可能ですが、外れやすい感じではなくしっかりした作り。本体も重さがそこまでないので、万が一その辺で力尽きてても持ち運びは女性でも大丈夫ですね。

掃除用のブラシを本体裏にセット

充電開始するとなんとも味気ない「ピッ」て音がして充電開始。充電中は写真の「AUTO」の部分が青く点滅します。

充電中はインジケーターランプが点滅します

うちはちなみにソファの下にお家を設置しました。

ソファの下に充電機を設置

本体の後ろ部分にゴミのストックスペースがあります。プッシュして引き出すタイプ。

本体後部にゴミが貯まるところがあります

簡単に引き出すことができます。容量はコンパクトなのでそこまでないですが、本体が大きくなるよりはこっちの方が省スペースなので嬉しい。

プッシュして引き出すタイプ

付属のフィルターも取り替えようにスペアあり。構造自体がシンプルなので悩むこともないと思いますが、説明書にも記載があります。

フィルターも替えのものが付属

開けてみたら「あーなるほど、こういう構造ね」ってすぐわかると思います。汚れたら交換しましょう。

フィルターの交換も簡単にできます

リモコンも単四電池を2本使用するタイプ。電池も付属してます。

リモコンは電池も付属

テレビのリモコンみたいですね。飾りっ気なしのシンプルなやつ。あとでまた説明しますが、これなくてもスマホの方でアプリを使ってリモコンにすることができます。これいらんやん。

見てわかりやすいデザイン

操作方法一覧。なんとなくアイコンでどんなものか分かる仕組みになってます。

説明書に操作の記載もあり

お手入れ用のハケ的な何かです。汚れたら掃除しましょう。お掃除ロボットをお掃除。

お掃除ロボットを掃除するブラシ

スマホのアプリの設定も説明書に書いてありますが、アプリをダウンロードしたらナビゲーションがあるのでこれは即捨てました。

アプリの使い方の説明書

アプリをダウンロード。設定も簡単。この辺は割愛します。

ECOVACS

ECOVACS

Ecovacs無料posted withアプリーチ

一つ注意点としてはWi-Fiのネットワークが5GHzに対応してないとのこと。機種にもよると思いますが、最近のルーターは混雑を緩和するために2種類の電波を選べるようになってると思うので切り替えて接続してください。

うちのAirMac extremeは大丈夫でした。

WiFiの電波によっては接続できないことも

安いお掃除ロボットを使ってみたよ

いざ出動であります。

お掃除ロボットを動かしてみた

やっぱりやってみたかったコレ。トトロのぬいぐるみを乗せてみました。

トトロのぬいぐるみを乗せてみました

後ろ姿が寂しいな。

自由自在に家中を回ってます

お掃除ロボットを実際に使ってみての感想は、

  • 思ったよりうるさくない(掃除機よりは全然静か)
  • モノを認識するのが結構優秀だった(あんまりぶつからない)
  • 床のモノを自分たちで片付けるようになった
  • 一生懸命掃除してくれてるのが可愛くて愛着がわく

って感じでした。掃除しやすいように床のモノを片付けるようになったのが1番の変化な気がします。

掃除するときは椅子を上げるとキレイに掃除してくれます

あと、隅っこにゴミが残ったりするかなーって思ってたんですが、隅っこを掃除するモードとかもあるのでその辺も想像以上に綺麗に掃除してました。

隅っこを掃除するモードも搭載

1〜2センチくらいの段差ならガンガン行きます。ラグとかプレイマットとかでも大丈夫でした。

多少の段差でも乗り越えていきます

なかなかいい感じ。見てるだけでなんかちょっとほんわかして可愛い。

ラグやマットでも大丈夫です

掃除が終わったり充電がなくなると自動で家に帰るのでエライ。うちではまだ力尽きてるのを見たことがないですが、力尽きる姿をむしろちょっと見てみたい。

自動的に家に帰って充電します

安いお掃除ロボットの性能やいかに

ちょこっと掃除させただけでこれくらいのゴミやホコリが取れました。掃除機かけたあとでやってもこれくらいの量が取れるので、自分たちの掃除自体では取れないゴミを集中的にとってくれる感じですね。これはいい!

小一時間掃除してこれだけ取れます

掃除もさることながらそのいかついビジュアルと動きに子供達は恐怖。今までは掃除機かけてる時に邪魔しに来てましたが、お掃除ロボットが来てから警戒して近づかなくなりました。恐るべし。

高いところに逃げる息子 お掃除ロボットに怯える息子 届かないところから攻撃する息子

存在感がハンパないですね。こうやって子供たちが動けないうちに他の家事をやりましょう。

お掃除ロボットを動画で撮ってみた

イメージ湧きやすいかなと思って、動画でも撮影してみました。夜に撮影したので吸い込み音や動作音が大きく感じますが、思ったよりも静かなイメージです。この辺りは個人差があるので難しいですね。少しでも参考になれば。

まとめ:生活の質が上がるお掃除ロボット最高だわ

シゲ
シゲ
出かけてる間にとか、夜寝てる間にとか勝手に自動で掃除してくれるのは想像してたよりも快適。値段もこのくらいのものなら手が届くので買ってよかったです!

週に2〜3回くらいコレで掃除して、休みの日にまとめて掃除機もかけるって感じで我が家では十分です。ゴミが落ちてないフローリングが快適で一度体験するとなくてはならない存在ですね。

お掃除ロボットおすすめです。

お掃除ロボットとコードレス掃除機は最強コンビ

マキタのコードレスクリーナーは安くておすすめ

お掃除ロボットは自動で、急にかけたくなったときはコードレス掃除機で。このコンビが最強の掃除機コンビになりそうです。

我が家ではマキタの掃除機を使っています。ダイソンと迷ったんですが、今でもしっかり働いてくれております。そのあたりの比較記事も合わせてどうぞ!