Maschine

Maschine MK3で1つのパッドで複数(2つ以上)の音を重ねて同時に鳴らす方法

Maschineでフィンガードラムをしてるとちょくちょく壁にぶつかります。

普通のドラムと違ってフィンガードラムはキック(バスドラム)の音も手で叩かないといけないんですよね…。これ結構キツいんですわ。

特に4つ打ち系の曲の時なんかは、バスドラムとハイハットを一緒に押さないといけないのでけっこう無理。ハイハットを16thで刻んでるときとか忙しすぎて死にます。オープンのハイハットとかが絡むともっと死にます。

これどうにかならんかなーって調べたらいい方法がありました。

▼全部英語なんで難しかったですが、どうやら複数のパッドを一つのパッドでコントロールしてるみたいです。

パッド同士をリンクさせて1つのパッドで複数のパッドを鳴らす方法、これは結構使えるのでメモ。この機能「PadLink(パッドリンク)」っていうみたいですね。

同時にいくつもの音を鳴らすことができればフィンガードラムも可能性が広がります。例えば、

  • ハイハットとバスドラムを一緒に
  • バスドラムとスプラッシュを一緒に
  • 二種類のバスドラムを重ねて音に厚みをつける

とまあこんな感じの使い方ができそうです。

動画でもわかるんですが、詳しく設定手順をチェックしていきましょう。

1つのパッドで2種類以上の音を鳴らす方法(パッドリンク)

とりあえずパッドモードにして同時に鳴らしたい音を選びます。今回はバスドラムとクラッシュシンバルを同時に鳴らす設定でやってみます。

定番の「808 kit」を例に設定していきましょう。

▼まずはバスドラム(パッド1)を選びます。

パッド1を選択

▼パッドモードにしてパッドの詳細を開きます。

パッドモードを開く

▼左から三番目の【Link】のノブを【1】に設定します。

パッドリンクを1にします

▼次にクラッシュシンバル。パッド13を選びます。

パッド13を選択

▼そちらも【Link】を【1】に設定します。

こちらもパッドリンクを1にします
つまりこういうこと

①パッド1(バスドラム)を選択してパッドリンク1に設定

→②パッド13(バスドラム)を選択してこちらもパッドリンク1に設定

→つまり、それぞれリンクさせて鳴らしたいパッドを同じリンクで繋げる

写真だとちょっと分かりづらいと思いますが、コレで一緒に鳴らしたいバスドラムとクラッシュシンバルがリンク1でつながりました

この状態でバスドラムを叩いてもクラッシュシンバルを叩いても、お互いがリンクして同時に鳴らすことができます。

いろいろやってみたんですが、パッドリンクはグループ内のすべて(16パッド)とリンクする事ができますが、違うグループとのリンクはできませんでした。(例えばグループAのパッドとグループBのパッドは無理でした)

そして、各リンクの数は一つのグループに対して4つまでのようです。うまく使えばかなりフィンガードラムが楽になりそう。

MasterとSlaveの関係性を理解する

このパッドリンクの機能によってパッド1のバスドラムとパッド13のクラッシュシンバル、どちらを叩いても両方鳴る仕様になりました。

ただこれだとパッド13クラッシュシンバルを叩きたくない時にも両方鳴っちゃうので、

  • パッド1のバスドラムを鳴らした時はバスドラムだけ鳴る
  • パッド13のクラッシュシンバルを鳴らしたら一緒にバスドラムも鳴る

という仕様にしたい。普通にバスドラムって自由に叩けたほうが演奏の幅が広がるので、クラッシュの部分だけ連携してくれたら楽チンですよね。

そんな時はそれぞれにmasterとslaveを指定してあげるといい感じになります。

それぞれの意味としては、

  • master側・・・このパッドを鳴らすとリンク指定したslave側のパッドが全部鳴る
  • slave側・・・このパッドを鳴らしてもmaster側は鳴らない

って感じです。masterの方がslaveよりも優先されるので、強制的に鳴らしたい音をmasterと同じリンクに入れると連動して鳴らすことができます。要はmasterの方が支配が強くて、slave側は弱いってことですね。

①パッド13のクラッシュシンバルをmasterに設定する

まずはクラッシュシンバルをmaster側に設定します。パッドモードからノブを操作して変更します。(左から4番目のノブ)

②パッド1のバスドラムをslaveに設定する

続いてバスドラムの方をslaveに設定します。同じようにパッドモードからslaveを選択。

これでバスドラムの方を叩いてもクラッシュシンバルはならない設定になります。逆にクラッシュを叩くとバスドラムも同じタイミングで鳴ってくれます。

まとめ:パッドリンクによってフィンガードラミングがシンプルに

シゲ
シゲ
これでかなり手数が省略できるんじゃないでしょうか?16thのハイハット刻んでるときにバスドラムとスネアが同じタイミングで鳴るフレーズも、スネアとバスドラムをリンクさせておけば楽チン。

スプラッシュシンバルなどの金物系はバスドラムと一緒に叩く場合が多いので、そこもセットにするとかなり叩きやすくなりました。

実際のドラムでは足と手で叩きますが、Maschineは全部手で叩かないといけないんです。

だからできるだけ楽にドラミングができるのが理想ですね。ステップモードで打ち込んで、後からナッジを効かせてもいいんですが、フィーリングはちゃんと叩かないとなかなか出ないんですよね。

少しでも楽にフィンガードラミングをするならこういう便利な機能はうまく使って行きたいですね。

Maschineのまとめ記事を作りました!

Maschineについてのまとめ記事を作りました!今からMaschineを始める人も、Maschineを使ってるけどよくわからない…という人のための情報をまとめた記事です。

ブログ内のMaschineの記事へのリンクもあるので、「求めている記事が見つからない」という方はこちらからチェックしてみてください。

▼詳しくはMaschineのまとめ記事

【随時更新】初心者では難しいMaschineの使い方を少しでもわかりやすくするまとめ「Maschineでトラックメイクを始めたい!」と思う方は多いと思いますが、なかなか日本語で丁寧に説明しているサイトや動画はあまりありま...
もう一つ読んでみる?