便利・お得なサービス

【ロリポップからConoHa WINGへ】素人がワードプレスのサーバー変更(引っ越し)した手順・方法まとめ

ブログを始めてからずーっと最初に契約したロリポップのレンタルサーバーを使っていました。

月額利用料も高くないし、利用者が多いのでトラブルがあっても調べると出てくるのが結構ありがたくてなんだかんだ3年以上も利用してましたありがとうございます。規模的に10万PVくらいまでなら十分なレンタルサーバーです!

▼「ブログ始めたいなー」って人におすすめレンタルサーバー▼



>>>ロリポップ!公式ページへ

僕のブログはカメラやレビューの記事など画像を多用することが多いので、どうしても重くなり表示速度が遅くなります。ある程度画像をシェイプアップしてもついついたくさん載せてしまいます。重いのはしょーがない。

そんな矢先にめちゃくちゃ早いと噂のレンタルサーバーの記事を見て、「これなら簡単そうだから挑戦してみよう!」と一念発起、初めてのレンタルサーバーの乗り換えを計画したのが始まりです。

▼移行先はConoHaのWINGというサーバー。

>>>WING公式ページを見てみる

▼レンタルサーバーConoHa(以下WING)です。この記事を見て乗り換えを決めました。

この記事の中にあるフレーズの、

しかもこのWING、どこのレンタルサーバーを使っていようと1クリックでサーバー移行ができるというスグレモノ…

引用元:【ConoHa】レンタルサーバー最速の『WING』について中の人に色々聞いてきた【当サイト限定特典アリ】 | のまのまど

これ。1クリックでとの事ですが、結論からいうと僕のサイトでは1クリックで楽勝!…とそうは行きませんでした。

特に僕のようなサーバー移行が初めての人にとってはチンプンカンプンなところもありますし、何よりサイトの規模やレンタルサーバーの仕様にもよるみたいなので注意が必要です。っていうかマジで消耗するので時間と精神的余裕のあるときにしましょう。

正直「ワンクリックでできねーじゃん」ってウ、ウェッ、スン、スンスン…と涙をこぼしてましたが、ピンチはチャンスです。この機会に一皮も二皮もむけて新しい自分に生まれ変わることができました。死にかけてサイヤ人は強くなります。サイヤ人じゃないけど。

結果として移行できたのでよかったのですが、マジで手順とかわからなくなるのでロリポップからWINGのサーバー移行の流れを素人なりに出来るだけわかりやすくまとめておきます。

と言ってもロリポップ→WINGのパターンしかわかりませんが、ロリポップ利用者は多いと思うので、今からサーバー移行を考えている人は参考にしてみてください。

めっちゃ長い記事なので、下の目次をうまく利用して読んで見てください!

Contents

ロリポップからWINGへ乗り換えたメリット・デメリット

まず先に実際に乗り換えて見てどんな感じよ?値段的に月額利用料が倍以上する(ロリポップ500円、WING1200円)WINGのサーバーってどうなのよ?ってところをお伝えしていきましょう。

メリット・デメリットありますし、ブログの運営環境によっていろいろなので僕の環境での素直な感想です。

サーバーを乗り換えて感じるデメリット

まずはデメリットから。

  • 月額料金が500→1200円に高くなった
  • 「ワンクリック・簡単にサーバー移行できます!」が、サーバー移行が初めての人は決して簡単ではない(すんなり移行できない場合が多い)
  • サーバー移行によるタイムラグでPV・収益が一時的にダウン(移行がうまくいかない場合そうなる事も)
  • サイトによっては簡単移行サービスが使えない場合があるので、FTPやDNSなどを勉強しないと移行自体が完了しない

てな感じですね。もうデメリットっていうか不満?もっとスムーズに移行できると思ってたんですが、以外と時間と手間がかかります。

個人的に「ボタン1つでまるっとサーバー移行!」ってイメージでしたが、不具合もあってなんだかんだ2週間とかかかりました。

結果的にはサーバー移行に関わる知識や経験・あとは収益も増えたので、今後のブログ運営には役立つとは思います。が、それにしてもサーバーに無知な初心者の僕は大変でした…。

サーバーを乗り換えて感じるメリット

デメリット・不満に関しては無知だった僕自身にも責任があるので、なんとも言えないのがリアルなところです。では「じゃあ乗り換えないほうが良かった?」と聞かれるとそうでもないんです。

続いてメリット行きましょう。

  • 速度が段違いに早くなった(表示もですが、記事のプレビューや管理画面の移動も早い)
  • コントロールパネル(サーバーの管理画面)がシンプルでわかりやすくなった
  • ワードプレス開設までの流れを理解すればWINGの方がサイト作りが早い
  • お客様センターの人が素人でもしっかり・きちんと対応してくれる
  • コノハちゃんかわいい
  • サーバー代金の差額ぶんくらいは余裕で収益が上がった(個人差アリかと思われます)

って感じです。一番ネックだった料金分以上にサイトが働いてくれているので、乗り換えるメリットは大きかったと思われます。記事を書く書かないとか、きっと季節的要因もあると思いますが、差額700円程度を払う価値はあったと思います。

速度も今まででは考えられなかった評価に!

ページスピードインサイトもいい結果に 離脱率もかなりいい結果

体感ですぐわかるくらいに早くなりました!

シゲ
シゲ
と言ってもそこにたどり着くまでにかなりの時間と労力がかかったので、費用対効果が高いかというとなんとも言えませんが…

まあ初めてのサーバー移行だったり始まったばかりのサービスという事もありまして、前例やトラブルシューティングの情報が少ないのも痛かったです。

これから「よっしゃ頑張って移行するで!!」という方に少しでも参考になればと思います。

※ちなみに今から説明する「WordPressかんたん移行」でできなかった人は、手動でのサーバー移行をする必要があるかもしれません。その方法もまとめたので、そっちをみたい方は下のボタンリンクからそちらへどうぞ。

>>>手動でサーバー移行する方法へ

ロリポップからWINGへのサーバー移行方法(かんたん移行バージョン)

今回は運営しているサイトAを同じドメインで、サーバーをロリポップからWINGに乗り換える手順で説明していきます。

基本的にはこのやり方ですんなり移行できると思いますが、僕のサイトは不具合が多くて一筋縄ではいきませんでした。サイトの規模やテーマ・プラグインなどの影響もあるのかもしれません。

なので結果的には手作業で移行を完了した形になりました。やり方さえわかってれば1〜2日で全サイト完了できるので、ここまでかかることはありません。

▼全体の流れとしてはこんな感じです。こちらは簡単移行サービス利用時のパターン。

  1. ConoHa WINGのレンタルサーバーを契約する
  2. 【サーバー管理】→【+ドメイン】でサーバーを移行するサイトドメインを登録する
  3. 【サイト管理】→【切り替え】でドメイン選択→【サイト設定】→【アプリケーションインストール】でワードプレスを移行
  4. アプリケーションインストールの【構築待ち】が【稼働中】になるのを待つ
  5. 稼働中になったらドメインのネームサーバー(僕の場合はムームードメイン)をConoHaのものに変更する(変更に1〜3日かかる事も)
  6. サイトのサーバーがConoHaのWINGに変わったら、【サイトセキュリティ】→【無料独自SSL】をオンにしてHTTPS化へ

ざっくりとですがこんな流れで移行していきます。ひとまずはそのかんたん移行バージョンから説明していきます。

①ConoHa WINGのレンタルサーバーを契約する

ロリポップのレンタルサーバーから乗り換える場合、できるだけ契約期間が被らない方が無駄な料金がかからないのが一番ですよね。

ですが、あまりにも契約期間が短いとサーバー移行がすんなりいかない時に痛い目を見るので、1ヶ月くらいは重複する期間がある方が安心です。僕はちょうど1ヶ月ほどあったので、ゆとりを持って移行にとりかかれました。

事前にロリポップの契約状況を確認しておくといいですね。

まずはとりあえず、公式ページから引越し先ConoHa WINGのレンタルサーバーを契約します。

 

>>>WING公式ページへ

プランは容量によって月額料金が違うだけで、速度に関してはどれも同じだそうです。僕は一番安いベーシック(月額1200円)にしました。(10月12日までに契約すると90日間20%オフキャンペーンらしいです

WINGのプラン

よっぽどサイト数を増やす予定がなければベーシックで事足りると思います。

ConoHaの嬉しいところはいきなり月額料金がかからないところ。月額料金に満たない場合は時間単位で料金を計算してくれるので、万が一「うまくサーバー移行できなかった」などのトラブルでも使った分だけの請求だけになります。

▼ちなみに10日ほど使っても僕の利用料金はこんな感じです。もし失敗してもお試し価格としても安心できる金額です。

十日使ってもこのくらいの値段ですむ

▼サーバーのレンタル契約は【プランを選ぶ】→【初期ドメインの設定】→【追加】からできます。

プランを選んで追加します

僕は初期ドメインって何?って感じだったのでテキトーなサブドメインで取りましたが、あとあとサブサイトとかで使えるので一応ちゃんと考えた方がいいと思いますw

②【サーバー管理】→【+ドメイン】でサーバーを移行するサイトドメインを登録する

無事に契約ができたら次はドメインの登録です。

移行しようとしているサイトのドメイン(例えば僕のブログなら2ldk-life.space)をWINGのサイドメニューの【サーバー管理】→【ドメイン】に入って右上の【+ドメイン】で登録します。

それぞれの意味としては、

  • ドメイン追加・・・これは【新規ドメインを追加】を選択して、ドメイン(2ldk-life.spaceの部分)を入力
  • 無料独自SSL・・・最終的に利用しますが、ネームサーバー変えないとダメってエラーが出るので最初は【利用しない】で大丈夫です

▼小さくて見にくいですが、こんな感じでドメインを追加していきます。

ドメインを追加します

③【サイト管理】→【切り替え】でドメイン選択→【サイト設定】→【アプリケーションインストール】でワードプレスを移行

次に設定したドメインにワードプレスやデータベースをインストールします。サイドバーの【サイト管理】→【切り替え】で先ほど登録したドメインを選択します。(このタイミングでドメイン登録も完了しているはず)

【+アプリケーション】からインストールします。

アプリケーションをインストール

それぞれ入力内容としては、

  • アプリケーション・・・WordPress
  • WordPressかんたん移行・・・利用する(移行するサイトのURLを入力)
  • URL・・・wwwあり・なしを決める(移行する元のサイトに合わせましょう!)下のURLの後には何も入れなくてオッケーです
  • サイト名・・・移行するサイトのタイトルを入れます(僕の場合は2LDK)
  • メールアドレス・・・サイトで登録するアドレスを入力
  • ユーザー名・パスワード・・・移行したいWordPressサイトのログインに使うユーザー名とパスワードをそれぞれ入力
  • データベース・・・移行するサイトのデータベース名とパスワードを決めます。データベース・ユーザー名ともにわかりやすい名前(僕は2LDKにしました)にして、パスワードも決めましょう。

と、こんな感じです。これで【保存】を選択すると、ワードプレスの構築が始まります。

④アプリケーションインストールの【構築待ち】が【稼働中】になるのを待つ

サイトの規模にもよりますが、アプリケーションインストールが終わるまで時間がかかります。(小さい規模だと数分から數十分、大きいものだと数時間はかかります)

ここで余計な作業を加えるとエラーが出たり、構築に影響が出るのでよほど時間がかかったりしない限り気長に待ちましょう。気長に半日、丸一日くらいはかけるつもりで待つのが吉です。

ちなみにこの待ち時間を利用してFTPアカウントを作っておきましょう。

【サイト管理】→【FTP】→【+FTPアカウント】から作れます。

FTPアカウントを追加します

それぞれの項目はこんな感じです。

  • ユーザー名・・・自分がわかりやすい名前にしましょう(user1など)
  • パスワード・・・半角英数字記号で推測されにくいやつを決めましょう
  • 接続許可ディレクトリ・・・【全て許可】でオッケーです

このFTPアカウントを作っておけば、サーバーからサーバーにパソコン経由でデータを送ることができます。

⑤「稼働中」になったらドメインのネームサーバ(僕の場合はムームードメイン)をConoHaに変更する

稼働中になるまで待ちましょう

データの移行がうまくいって、【アプリケーションをインストール】が無事に「稼働中」に変わったらロリポップにあるサイトのデータがWINGに移行できたことになります。(厳密に言うとエラーがある場合も…)

その確認ができたらドメインをとったところ(僕で言うとムームードメイン)で、「サーバーを変更したのでこのドメインは今度はコッチで表示してください」と言う意味のネームサーバの変更をします。

▼こんなイメージですね。伝わるかな。

ネームサーバはサーバーにロリポップやめてウイングにするよって伝える役割があります

ムームードメインでのやり方しかわかりませんが、各ドメイン会社によって違うと思うので各サイトのネームサーバ変更方法を調べてみてください。

▼ムームードメインではログインしてサイドバーの【ネームサーバ設定変更】から変更したいドメインの【ネームサーバ設定変更】を選択します。

ムームードメインの変更場所はこちら

すると今の状態で一番上の【ムームーDNS】か、二番目の【ロリポップ!レンタルサーバー】になってると思いますが、

▼下の方に行くと【GMOペパボ以外のネームサーバを使用する】という項目があるのでそこにチェックを入れ、ネームサーバの1〜3までに以下の文字を入力します。

ムームードメインのネームサーバにウイングを指定

▼入力するのはコレです。そのままコピペしても大丈夫です。

  • ネームサーバ1・・・ns-a1.conoha.io
  • ネームサーバ2・・・ns-a2.conoha.io
  • ネームサーバ3・・・ns-a3.conoha.io

入力し終わったら下の方にある【ネームサーバ設定変更】を選択し、【はい】を選択。これで「ロリポップからConoHa WINGへドメインを移動しましたよ」という状態になります。

この設定にもかなり時間がかかりますので気長に待ってみましょう。(24時間から72時間程度かかることもあるといわれました)

⑥反映されてサーバーがWINGに変わったら、【サイトセキュリティ】→【無料独自SSL】をオンにしてHTTPS化へ

ネームサーバによってサーバーがWINGに変わったのがわかる状態としては、Safariでアクセスした時にこんな状態に表示されたらオッケーです。

SSLが完了してないとこういう表記

こちらのサイトはまだSSL化されていないので、こんな表示になります。この状態になってからその設定をしていきます。

▼WINGのサイドバーから【サイト管理】→【サイトセキュリティ】→【独自SSL】→【無料独自SSL】をONにします。

無料独自SSLをオンにします

この設定をしてからまたしばらく時間がかかります。長いと数日かかるようなので他の設定同様に気長にのんびり待ちましょう。

しばらく時間をおいてアクセスして、問題なければこれで以降は完了です。お疲れ様でした。

トラブルシューティング

トラブルシューティング

ここまでで一通り以降手続きは終了しましたが、ここにたどり着くまでにいろんなトラブルがありましたので僕がやった対処法を載せておきます。

①トップページはいい感じなのに他のページに行くとエラーが表示される

うまく移行されたと思ってトップページから他の記事に飛んだ瞬間エラーが出る場合。

これは移行したのちにうまくパーマリンクが設定されていないらしくて、それを再設定してあげれば解決するとのことです。

WordPressの【設定】→【パーマリンク設定】→特に設定は何も変えずに保存したらオッケーです。これでうまく再設定されるらしく、エラーが出なくなります。

②アイキャッチやヘッダー、記事内の画像が表示されずリンクが切れている

これはパーマリンクとも関係するんですが、画像のタイトルやURLに日本語が含まれていると文字化けするらしく、リンク切れが起こっているケースです。

特に僕に多かったのがMacでスクリーンショットを撮った時にでる「スクリーンショット 〇〇〇〇.jpg」とか、名前つけずに保存した「名称未設定 jpeg.」とか、「イメージ 〇〇.png」みたいなやつですね。

これらはWordPressに放り込むとそのまま画像のURLとして使われるので、これがデータを移行する時の文字化けしてエラーになるみたいです。

数が少ないなら一枚ずつやってもそこまでめんどくさくないんですけど、膨大な数になると気が遠くなります…。(全部で4000枚くらいの中から調べたので死にましたw)

なのでMacの人はスクリーンショットを撮った時に「スクリーンショット」と出ないようにするか、名前を変更するクセを付けておくといいでしょう。

▼ターミナルを使ってスクリーンショットを消す方法はこちらの記事が参考になります。やってない人は今すぐしましょう。

③「リダイレクトが多すぎてページを開けません」的なエラーになる

リダイレクトが原因でも開けなくなることも

1つのサイトで起こった現象ですが、これはリダイレクトが原因になっているらしいです。もともと他のサイトからリダイレクトをかけていたサイトだったので、それが原因で起こっていたんだと思います。

リダイレクトを解除したら治ったのでこれでよかったのかな??詳しいことはわかりませんwわかる人教えてください。

 

ここまでがワードプレスかんたん移行での作業の大まかな流れです。とりあえずこれですんなり移行が終わったサイトもありますし、サイトの規模的にかなり時間がかかった焦りからか色々いじって失敗したサイトもあります。

何をやってもダメで最終的に手動で移行したサイトもあります。

ここからはどうやってもかんたん移行できなかったサイトで、手動でロリポップからWINGにサーバー移転を完了した流れをご紹介します。コレがまたクセもので、WINGのお客様センターの人と何十回もメールでのやり取りをしてたどり着きました。

「どうにもこうにもならない!」って人は今一度チェックしてみてください。

ロリポップからConoHa WINGへ手動でサーバー移行する方法

シゲ
シゲ
ここからは自分自身でWordPressをロリポップからWINGへサーバーを移行する方法の手順です。

WINGの便利な機能「かんたん移行」ができないサイトはめんどくさいですが、手動で1つ1つサーバーの移行を進めていかないといけません。

コレで僕はズーーーーーッと悩んで毎日夜も眠れませんでしたが、試行錯誤の上なんとか移行することができたので、その方法もまとめておこうと思います。全くサーバー移行が初めての人はマジでめんどくさいのでゆっくり時間のある時にやってくださいね!

僕でもできたのでぜひ諦めずに一緒にやり遂げましょう!!

▼手動でのロリポップからWINGへのサーバー移行の手順はこんな感じです。(かんたん移行バージョンと被るところもありますが一通り書きます)

  1. ConoHa WINGのレンタルサーバーを契約する
  2. 【サーバー管理】→【+ドメイン】でサーバーを移行するサイトドメインを登録す
  3. 【サイト管理】→【切り替え】でドメイン選択→【サイト設定】→【アプリケーションインストール】でワードプレスを移
  4. アプリケーションインストールの【構築待ち】が【稼働中】になるのを待
  5. ロリポップのサーバーと新しく構築したWINGのWordPressにAll-in-One WP Migrationプラグインを入れる
  6. FTPソフトでロリポップからWINGに画像ファイルを移す
  7. 画像ファイルの転送が完了したらAll-in-One WP Migrationでそれ以外のファイルをエクスポート・インポート
  8. サイトが問題なければドメインのネームサーバー(僕の場合はムームードメイン)をConoHaのものに変更する(変更に1〜3日かかる事も)
  9. サイトのサーバーがConoHaのWINGに変わったら、【サイトセキュリティ】→【無料独自SSL】をオンにしてHTTPS化へ

こんな感じの流れになります。ピンクで書かれたところが通常のかんたん移行との違いです。

要約すると「自動で行われるデータ移行をプラグインやFTPソフトを使って自分でやりましょう」ってことですね。自分でやっておきながらちゃんと理解できているのか不明ですが、きっとそういうことなんじゃないでしょうか。(間違ってたら誰か教えてください)

その手順に沿って僕がやった手動でのサーバー移行をご紹介して行きます。

①〜④までの作業でドメイン・WordPress構築・FTPアカウントを作成する

かんたん移行の時と同様にドメイン指定・WordPress構築(かんたん移行は使わない)・FTPアカウント作成までを行います。

基本的には変わらないんですが、かんたん移行をオンにする項目だけオフのままでアプリケーションインストールを行います。かんたん移行をオンにすることで自動的にデータをロリポップから持ってくる仕組みのようですが、その作業を自分でやるのでここではオフのまま作成しましょう。

かんたん移行はオフにしておきましょう

⑤ロリポップとWINGの両方のWordPressにAll-in-One WP Migrationプラグインを入れる

一度ここで整理すると今同じドメインが2つのサーバーでWordPress設定されています。(ロリポップ側のいままでのサイトとWING側の新しいサイト)

サーバーのドメインにそれぞれワードプレスが入っている状態

それぞれ管理画面からログインして「All-in-One WP Migration」というプラグインを追加・有効化します。このプラグインはデータをそのまま違うWordPressにまるっと入れ替えることができます。

WINGでやってくれたかんたん移行もこういうプラグインを使っての機能だと思います。

やることはもともとあったロリポップのWordPressからデータをエクスポート、そのデータをWING側のWordPressにインポートするだけ。データのエクスポート・インポートなので特別難しい作業はありません。

▼使い方はまた別の記事にでもしようと思いますが、取り急ぎこちらの記事をどうぞ!

こちらの記事でも説明がありますが、このプラグインは無料で使う範囲では最大512MBまでしかインポートできません。

数記事しか入っていないサイトなら全部のファイルをインポート可能ですが、大きなサイトになると間違いなく超えてくる容量です。そこで大きく容量を食っている画像データ以外のファイルをエクスポート・インポートします。そして画像データはFTPソフトを利用してサーバー間を移動させる作戦です。(その辺りも参考記事には記載されています)

同じサイトが2つあるのでこんがらがりそうですが、元のサイトから新しいサイトへデータを送るだけなので難しく考えない方がいいです。

ここで1つ注意が必要です。

※データのエクスポートはしておいていいんですが、インポート(新しいサイトに移す)するのはこの後のFTPでの作業が終わってからにしてください。

All-in-One WP Migrationプラグインでサイトを移行する前にWINGのサーバーの中にロリポップからの画像データがないと、データを移行しても画像がない状態のサイトになります。

なのでここではプラグインを入れて、エクスポートするだけにしておきましょう。

⑥FTPソフトを使ってロリポップサーバーからWINGサーバーに画像データを移す

ここが一番重要な作業です。

容量の多い画像データをFTPソフトを使ってサーバー間を移動させます。慣れている人ならなんでもない作業だと思うんですが、なんせ僕は初めてだったので調べながらヒーヒー言ってやりました。

FTPソフトにはいくつか無料のものがありますが、代表的なもののなかでこんなのがあります。

  1. FFFTP・・・Windows専用のソフト
  2. Cyberduck・・・Windows・Mac両方で使えるソフト
  3. Filezilla・・・Windows・Mac両方使えるソフト

その中でMacも対応している2、3が候補になるんですが、2のCyberduckの方は使い勝手は良かったんですが僕のやり方が悪いのかエラー連発に。

残る3のFilezillaが安定して転送できたのでこちらを使いました。

▼使い方や詳細はまた記事を書きますが、取り急ぎこちらの記事を参考にしてみてください。

使い方としてざっくり説明するとロリポップのサーバーにFilezillaでアクセス、元のデータをローカル(パソコンのハードディスク)にダウンロードします。そのデータをWINGのサーバーにアクセスしてアップロードフォルダにアップロードすればオッケーです。

▼こんな感じのイメージです。

FTPソフトでうまくデータを移動させる

コレでさっきのAll-in-One WP MigrationプラグインでWordPressを移行すると、一緒に画像データも復活する仕組みになっています。(別でインポートが必要かと思ってたんですが、意外とAll-in-One WP Migrationだけでいけました)

このFTPソフトでの作業が終わってからAll-in-One WP Migrationでのインポートを進めてください。

⑦画像ファイルの FTP転送が完了したらAll-in-One WP MigrationでエクスポートしたファイルをWINGにインポート

FTPでの移行作業が終わればWINGのサーバーのWordPressに画像データが入っている状況です。そのWordPressにAll-in-One WP Migrationのエクスポートファイルをインポートします。

ちょっと話がややこしくなってきましたが、かんたん移行機能でまとめてサーバーからサーバーへ移していたデータを、画像とそれ以外とでルートを分けて移行したってことです。

データをわけて違うルートで移動

エラーが出る原因はコレだけではないと思いますが、画像データが大きすぎるとエラーが出てしまうのかも?(詳しくないのでわからないです)

とりあえずここでAll-in-One WP Migrationのファイルをインポートしましょう。うまくいけばコレでほぼ完了です。

⑧、⑨でドメインのネームサーバを変更、移行したらSSL化を進める

あとはかんたん移行と同じ流れです。WordPressが問題なくサーバー移行がすめばあとはネームサーバの変更・SSL化を進めて完了です。(かんたん移行の⑤、⑥の作業をやってください)

ちょっと長くなりましたが、手順を間違えないように焦らずゆっくり時間をとってやればなんとかなります。多分なんとかなってます、今の所。

意外とわからないことや疑問点があれば「お客様センター」のスタッフに根掘り葉掘り聞けば、素人でもちゃんとわかる言葉で返してくれるのでガンガン聞いてみましょう。(めっちゃ聞いて迷惑かけました)

僕も分かる範囲ではお答えできますが、なんせ右も左もわからなかった状態だったのでコレで正解かどうかもわかりません。(間違ってたらみんな教えてください)ここまできたらほぼゴールに入ったも同然だと思うので、完全移行を目指しましょう!

まとめ:すごい大変だけどすごい快適になるし、やってみる価値アリ

シゲ
シゲ
ブログを書くスピードや画像ファイルの閲覧など、体感でわかるくらいパフォーマンスが上がります。移行には手間取りましたが、結果的に乗り換えて良かったです。

労力はかなりかかりましたが、それなりに成果も出ているので今の所大満足です。

500記事くらい入っていて画像ファイルが多いとなかなか一苦労するかもしれません(大変でしたw)が、もし移行できなくてもネームサーバを元に戻せばいいだけなので、正直リスク自体はほぼないです。(ロリポップは完全移行が済んでから解約してくださいね!バックアップとして利用期間が終わるまで解約しないように!)

速度に悩んでいる人は検討する価値はあると思いますよ!サーバー移行初心者の方が少しでも楽になれば幸いです!

もしつまづくことがあれば、お気軽にDMでもコメントでもどうぞ!分かる範囲でしか相談のれないかもしれませんが、諦めずにブログを高速化しちゃいましょう!

▼頑張ってWINGにサーバー移行してみる▼

>>WING公式ページの詳細へ