CAMERA

カメラ・写真は楽しいぞ! #カメクラの沼カレ2019

この記事はブログ「KOTOBAKO」を運営してるしむ(@46sym)さんが作ったアドベントカレンダー【1st Roll】カメクラが沼へ誘う Advent Calendar 2019の参加記事です。

昨日(12/4)はぴろしさん(@HIRO69650038)からバトンが来ました。恐ろしいバトンです。

「カメクラが沼へ誘う」という悪意を感じるテーマなので何を書こうか悩んでたんですが、「カメラって楽しいよ」っていうことが伝えられるといいかなーと思い自由に書くことにします。

写真撮るのは一人でもできるけど一人だとつまらない

僕は普段子供達の写真を撮ってるんですが、なんで写真撮ってるのって聞かれたとしたら「見せたい人がいるから」だと答えると思います。

  • 奥さん
  • じいじ・ばあば
  • 親戚とか
  • 遠い地元の友達とか

普段会えない人とか、頻繁に連絡を取らない人とか。

写真って一人でも撮ることはできるけど、自分で撮った写真を自分だけで楽しむのってつまんないんですよね。独身の時にも写真にハマったことあるんですけど、その当時は見せる相手もいないし、SNSやブログもまだ気軽にできなかったのでめっちゃつまんなかったんですよね。

今はiPhoneでも簡単に綺麗な写真が撮れるので、撮ったその場ですぐに発信できますよね。いい時代。

せっかく自分が撮った写真だから、たくさんの人に見てもらいたい。子供のいい表情が撮れた時や、思い出に残る家族の写真ができた時に「いい写真だね!」と奥さんに言ってもらえるのが一番のご褒美です。

いろんな人と出会いフォトウォークに参加して世界が広がった

僕は平日休みなのでなかなか参加できてないですが、いろんな人と写真を撮り歩くフォトウォークや写真趣味の人との交流をするようになって世界が広がりました。

自分の周りには写真趣味の人がほぼゼロなのですが、SNSやブログを通してたくさんの人と繋がることができました。

最初は話すことも勇気がいりますが、一緒に写真を撮ってお酒飲んだりご飯食べたりすればもう友達。趣味が同じであれば共通の話題に困ることもありません。今まで狭かった世界が広がります。

写真を撮ることよりも「この人に会いたい」が優先することも。もはや趣味なんてきっかけでしかなく、人は誰かと繋がりたいと思うものなんでしょうね。

ただ写真撮ってただけではこういう繋がりは生まれなかったし、毎日が楽しくなることもなかった。

僕は基本的にインドアだし、仕事もインドアだし。外に出ることがすごく億劫なんですが、写真を撮るようになって、たくさんの人と繋がるようになって、誰かと写真を撮りに行くのがすごく楽しみになりました。

書いていて思ったんですが、写真が好きっていうよりも僕は「人」が好きなのかもしれません。笑ってる人や何かに夢中になっている人。そういうのを見ているのが好きなのかも。

あれ、なんだかまとまらなくなってきました。

みんないい大人ですが、ワイワイしてる時は子供のようになれる。それが楽しいのかもしれません。

だとしたら「写真が楽しい」はもしかしたら嘘になるかもしれません。

いやいや、もちろんお気に入りのカメラで写真撮って「いい写真が撮れたなー」って瞬間はめちゃくちゃ楽しいんですけどね。でも写真がきっかけで誰かと同じ時間や同じ体験、同じ気持ちを共有したいんだと思います。

もはや写真じゃなくてもいいのかもしれませんね。

世の中にはたくさんの趣味がありますから。

でも自分自身が一人じゃないんだって感じるには、そこに「自分以外の他の誰か」が必要なんですよね。

自慢じゃないですが僕は友達は少ない方なので、こうやって繋がってくれている友人たちにはたくさん助けられています。相手はそう思ってはいないでしょうけど。僕が写真を通して繋がっている人たちにはたくさんの多くのものをもらっています。

まだまだたくさん会いたいと思う人たちがいます。

今はまだ会えないかもしれないし、これからのことだってわからない。でも同じ何かを共有しながら過ごす毎日の中で、どこかで交わることがあるかもしれない。そんな時はお互いにカメラを向けあいたいですね。

結局何が言いたいのかわからなくなりましたが、写真という趣味を通して僕は「あ、一人じゃないんだ」ってわかったって感じですかね。

僕がそうだったように、出会った人たちをたくさん写真に撮って、素敵な時間と思い出が残せたら楽しいですよ。写真っていい。カメラっていい。機材とかなんだっていいんですよ。iPhoneだっていい。

頑張って撮った写真よりも、家でふざけてiPhoneで撮った写真の方がみんなの反応いいので、やっぱりiPhone最高です。

カメラ・写真は僕と人を繋げてくれる大切なもの

シゲ
シゲ
だらだらと書いてたらつい長くなってしまいましたが、結局何が言いたかったのかよくわかりませんね…。

でもカメラや写真を通して毎日が楽しくいられているのは間違い無いので、そう思える人が一人でも増えたらもっと楽しいだろうなと思います。

カメラや写真を趣味にすると、当たり前に見ていた景色がドラマチックに写ります。僕はそんな当たり前の世界を、当たり前の毎日をめちゃくちゃ愛してます。写真を撮るようになって愛するようになりました。

よし、最後にカッコいいこと言えた。

言えてた。

終わり

昨日はぴろしさんのひろしとAdvent Calender 2019編 | ひろしの生きててすみません。。( ;∀;)でした!

明日はTomおじ(さん)の記事です!最近のTomおじさんの写真がめっちゃツボなんで、明日の記事がもう楽しみで楽しみで楽しみです。(期待値↑)

皆の者…この記事を見よ!「祖父のねを 初孫はつゆも 知らぬまま – やぶれても小袖」最高やでぇ…