買い物・レビュー

【レビュー】ニトリのダブルホットプレートがあれば両面使えて最高

自宅で焼肉やお好み焼き、餃子パーティーや焼きそばに焼きうどん!みんなでワイワイやるにはホットプレート欠かせませんよね!

今までは980円くらいのふざけたホットプレートしか持ってなかったんですが、この度我が家にずっと欲しかった『ニトリのダブルホットプレート』がやって来ました。

ずっと欲しかったのを奥さんが買ってきてくれました!ヒャッホウー

このダブルホットプレートのいいところは、

  • 折りたたみ式で省スペース
  • 広げれば面積2倍!
  • プレートがセパレートしてるので味が混ざらない
  • フタを閉めて蒸し焼きも可能
  • 別々のモノを同時に調理可能
  • 焼いたものが冷めずに食べられる

などなどメリット盛りだくさんのホットプレートです。早速使ってみたのでレビューしていきますね。

レビューの後にニトリのホットプレートの比較も書きましたので、「レビューはいい!ニトリのラインナップ見たい!」という方はこちらからどうぞ!

ニトリのホットプレートの種類へ

ニトリのダブルホットプレート開封

最初見た時の印象は「デケェ」。今まで使ってたのがふざけたサイズ感だったので、その大きさへの感動と不安を一言で表すベストワードです。「デケェ」。

ニトリのホットプレート外観
中身はこんな感じ。説明書と本体。もしくは本体と説明書です。ソッコー捨てましたので今は本体だけです。

ニトリのホットプレート本体
ニトリのデザインってあんまりお世辞にもイケてるとは言い難いんですが、このホットプレートはフォントがオシャレ。

フォントがオシャレ
スイッチ周りです。説明書捨てたのでよくわかりません。

ダイアルが二個と切り替えスイッチが一つ
プレート部分ですね。まるで一度も使われたことのないような表面の美しさ…!実は一度も使ってません。

プレート表面はコーティングされていて綺麗
片方のプレートには持ち手がついていて軽々動かせます。ちなみに広げるときはここを上に引き上げてから倒すロック方式です。

持ち手がついていて開閉が簡単
広げるとこんな感じ。深いほうがメインプレート(温度調節可能)、浅いほうがサブプレート(温度500w固定)です。

開くとこんな感じです
ダイアルが2個。何度も言いますが説明書捨てたのでわかりません。使いながら覚えるタイプ

左が出力ダイアル、右がタイマーダイアル

ニトリのダブルホットプレートで餃子を焼いた

使い方は動画の方がわかりやすいと思うのでこの動画見て。

さっそく使ってみました。お好み焼きでも…と思ったんですが、材料がなかったので簡単にできそうな餃子に決定。

今回は定番の冷凍餃子2つでやります。

冷凍餃子2個を用意
使ってみてわかったんですが、

  • 右のダイアルでタイマーを回すとスイッチオン
  • 左のダイアルで火力調節
  • 電源スイッチかと思いきやプレートどっち使うかのボタン

でした。なかなか分かりづらい。この辺がも少し改善されるといいなあ。

それぞれのプレートの加熱切り替えもできる仕様
並べてみます。冷凍餃子2つでちょうどいい感じのサイズ感。

冷凍餃子2個でちょうど埋まるくらいのサイズ感
作り方としては、

  1. 並べた状態でスイッチオン
  2. 火力マックスでフタして5分
  3. 火力3〜4くらいにして水分飛ばして羽根を作る
  4. 食う、最高

って感じです。

餃子がいい具合に焼けてきた
ほったらかしで良いのは嬉しい。

タイマー設定しておくとほったらかしでいいので楽
もう最高な感じが伝わりますか。餃子パーティーです。

羽根に焦げ目がついてきたらいい頃合い
もうコレがうまくないわけがありません。

餃子がいい感じに焼けました
最初は「ホットプレートで餃子ってちゃんとできるのかな?」と思ってましたが、フライパンみたいに失敗する事がないのでむしろコレが最適解なのでは?

パリパリのモチモチに焼き上がりました

ホットプレートのお手入れ方法

ニトリのこのホットプレートは水洗いできません。なのでキッチンペーパーなどに食器用洗剤やウタマロなどを少しまぜて、一緒に水を含ませます。

まずはそれでざっくりと拭きます。

キッチンペーパーに水とちょっと洗剤を混ぜたものを含ませて拭き取る
キレイになったら仕上げに水拭きです。自然乾燥で乾かしたら終了。

仕上げに水拭きをしてあげればキレイに
もっと汚れが残るかと思いましたが、思いの外キレイになったのでお手入れが結構楽でした。

まとめ︰ニトリの両面ホットプレート楽しい

シゲ
シゲ
今回は餃子でしたが、焼きそばやお好み焼きも試してみたい。よく考えたらホットプレートのまま食べたら冷めなくてよかったのでは。

みんなでワイワイ飲み会するときには、このくらい大きいホットプレートがあると便利ですね。値段も手頃ですし。

まさにお値段以上でした!

近くにニトリがない人にはアイリスオーヤマのホットプレートがおすすめです。

調べてみるとアイリスオーヤマのホットプレートはさらに高機能でした。たこ焼き器付きなのでたこ焼きと一緒に餃子とかいけそうです。

ついでに楽天ポイントがさらにもらえる「リーベイツ」の記事もどうぞ!

アイリスオーヤマの商品を買うときは、楽天ポイントがガッポリ貯められる「リーベイツ」経由で買うのがおすすめです。

普段だと楽天ポイントが貯まらないショップでも楽天ポイントがもらえるので、楽天ユーザーは必ずチェックしておきましょう!

>>>続きを読む

ニトリのホットプレートの種類

ニトリのホットプレートのラインナップをご紹介します。画像は全て公式サイトより引用。

ミニホットプレート(ロティTK-2131P(NT)) 943円(税抜)

ミニホットプレート(ロティTK-2131P(NT))

最初に使ってたのがこのサイズのホットプレート。温度調節ができないシンプルなホットプレートなので、一人焼肉とかには便利。ただ全然スペース狭いのでみんなでワイワイは無理かも。とはいえ1,000円程度でホットプレートが買えるのは嬉しい

ニトリ公式ページで商品をチェック

ホットプレート(バロン AN-508) 3,232円(税抜)

ホットプレート(バロン AN-508)

もうワンサイズ大きいのがこのタイプ。値段は3,000円を超えてくるものの、家族でお好み焼きや焼きそばを楽しむにはちょうど良いサイズ感。もちろん温度調節も可能です。コレが1番売れてるんじゃないかな。

ニトリ公式ページで商品をチェック

丸型ダブルホットプレート(リバースAN3213) 5,547円(税抜)

丸型ダブルホットプレート(リバースAN3213)

この記事で紹介した両面ホットプレート。このサイズ感ながら6,000円を切るのは嬉しい。家族の人数が多い時とか来客があったときに便利。タイマー付きなのである程度お任せで料理ができる点もグッド。

ニトリの公式ページで商品をチェック

たこ焼き&ミニホットプレートグリル アプレ4(WL-G103N) 2,306円(税抜)

たこ焼き&ミニホットプレートグリル アプレ4(WL-G103N)

コレはちょっと変わり種というかユニークなタイプ。たこ焼きとフラットプレートがセットになったタイプで、色々楽しめそうなのが特徴です。ただ温度調節ができないので、その辺りが割り切って使えるならコスパ高いかもですね。

ニトリの公式ページで商品をチェック