GOODS

【レビュー】小さいは正義!新型iPad mini 5(2019モデル)と旧型Apple pencil買ったよ

iPad、iPad Proと使ってきましたが、今までiPad miniは手にしたことはありませんでした。

「大は小を兼ねる」と言いますので基本的に大きい物のほうが使い道も多く、何をするにも便利だと思っていました。そう、このiPad mini 5を手に入れるまでは。何を偉そうに。

iPhoneもMacBook ProもあるならiPadは必要なさそうなんですが、新しいiPad miniはなんとApple Pencilに対応。サイズ感も使いやすい7.9インチ、それでいて無印iPadよりもハイスペック。

今まで使ったことのないサイズ感、そして新しいCPU、Apple Pencilとの使い勝手。試してみたくならないといえば嘘になりますよね。

大きなアップデートを遂げたiPad miniが届いたので開封レビューしたいと思います。

新型iPad mini 5とApple Pencilレビュー

新しいApple製品は開封するだけでテンション上がりますね。ざっくりとですが、レビューしていきたいと思います。

▼外観はこんな感じ。よくみたら上下逆でした。

普通のiPadを使っていたこともあるんですが、サイズはもう一回り大きかった。その分重くなるのでモバイル性や長時間持ちながらの作業は地味にストレスでした。

その点iPad miniは「え?こんな小さいの?大丈夫?」と不安になるくらい。「どっかの国で大きいiPhone作ろうとしたら思ったより大きいのできた」って感じのサイズ感。意外とそのくらいがジャストサイズなのだろう。

iPad miniはこのサイズ感。「Apple Pencilはこの為に作られたのでは?」と思ってしまうくらいジャストサイズ感がすごい。

▼男性なら手で掴めるくらいのサイズ感。ちっさ。

▼イヤホンジャックも完備。iPhone Xだとないのでこれは助かります。

▼「前世兄弟だったのでは?」と錯覚するほどこの2つのアイテムのサイズバランスは絶妙。

▼この瞬間が一番テンション高くなりますよね。ヒャッホーウ

▼こんにちは。今はiPhoneからそのままなんか移行できるみたいですね。

▼初期設定完了。このサイズ感は不思議な感じ。小さい、でも大きい。みたいな。

▼Apple Pencilもこのように寄り添いながら頑張っていきたいと申しております。

取り急ぎ普通のケースと普通の保護フィルムを買ってつけました。うーん、とても小さい。

▼Apple Pencilの充電方式は相変わらず。ここまでくるともはやかわいい。ウケる。

新しいデバイスは開封しててもテンション上がりますし、サイズが違うだけでももう同じiPadとは思えません。楽しい。

iPad mini 5でやりたいこと

正直iPhoneでできることと大差ないし、MacBook Proでそれを補えたらiPadいらないんですけどね。そんなiPad miniを使ってやりたいことをつらつらと。

ブログで使う写真の現像

基本的にあんまりいじんないですけど、iPhoneの画面でやるよりは大きいので見やすい。MacBook Proでやってもいいんですけど、「出先で手軽にやりたい、けど持ち運びや画面の大きさなどちょっとこだわりたい」というわがままを叶えてくれそうです。

▼Apple Pencilがあれば手書きの注釈も入れられるので、外で写真の編集だけサクッとするなどもできそう。

②動画の編集

ちまちまと動画を作ってみたいなという欲が出てきました。ちょこちょこやってるんですが、iPhoneだと細かい設定ができない。かといってMacBook Proでやるならそれなりにお値段のするソフトやアプリが必要。

その点iPadだとちょうどいい。アプリも高性能な割にリーズナブルなものが多いですし。

解説動画を作ったりもしたいのである程度のことはできるアプリの方がいい。でもiPhoneよりは画面は大きく!となるとこのサイズがちょうど良さそう。そう、君だiPad mini。

▼アプリはこれが良さげなので買ってみました。全然使いこなせないけどそういう時が一番楽しい。

LumaFusion

LumaFusion

Luma Touch LLC¥3,600posted withアプリーチ

③音楽系アプリでアイディアを

Maschineのiosバージョン、「iMaschine」ですね。iPhoneでも使えるんですが、いまいちサイズ感小さいのでこっちの方が楽しめますね。

他にも使ってみたいアプリがあるので、そこからサンプリングしたり、音を加工したりがタッチパネルの方が直感的にできそうなのでiPadは相性が良さそう。

イヤホンジャックがあるのでそのままMaschine MK3にサンプリングもしやすいですしね。

【随時更新】初心者では難しいMaschineの使い方を少しでもわかりやすくするまとめ「Maschineでトラックメイクを始めたい!」と思う方は多いと思いますが、なかなか日本語で丁寧に説明しているサイトや動画はあまりありま...

iPad miniはMacBook ProやiPhoneの代わりになるのか?

シゲ
シゲ
とりあえずの開封レビューでしたが、初めて触れるこのサイズ感には最初ビビりますね。ちっさ!!ってなりますもん。

iPhone以上、MacBook Pro以下。でもiPadにしかできないこともある。全てを一つでこなすよりも得意な部分をそれぞれのデバイスで行うことで、「もしや効率化を図ることができるのでは?」なんて思ってます。

iPad miniがあることでこうなるといいなって思うこととして、

  • iPhoneでストレスの溜まる作業を少しでも楽に
  • MacBook Proを開く回数をできるだけへらしたい
  • もっと外へ出ていろんな人といろんな場所でいろんな刺激を受けたい
  • ブログを趣味からライフワークへ昇華させたい
  • っていうか新しいデバイスを使ってのワクワク体験がしたいのが本音

ってところです。「いくつになってもワクワクして暮らす」のがうちのブログのテーマなので、その気持ちをまた思い出すきっかけとしてiPad mini 5をお迎えしました。

まだこのサイズ感に慣れませんが、僕のワークフローの一部としての強い味方になってくれることを祈りたくさん触っていこうと思います。

もう一つ読んでみる?