iPad Proと一緒に購入したアクセサリー

iPad Proと一緒に購入したアクセサリー




iPad Pro2020を購入した時に買ったアクセサリーのまとめです。iPad Proがそもそも高いのであんまりお金掛けてられなかったのもあって、基本的にできるだけ安くて使えそうなモノをチョイスしました。(お金ある人はいいやつ買ってください)

無印iPadからiPad Pro 2020に買い替えました

iPad Proになって端子がLightningじゃなくなったのとか、急速充電に対応したりとか色々と変わったのもあり流用できなくなったアクセサリーが増えました。

今のところこれだけあれば十分かなーという感じなので特に不満はないですね。

あまり外で使うことがなく(Wi-Fiモデルだし)自宅と職場で使うくらいなので参考になるかどうかは分かりませんが、「あると便利」というかどれもないと困るやつです。

そんなiPad Pro2020のアクセサリーをご紹介します。




iPad Pro2020アクセサリーまとめ

①エレコムのペーパーライクフィルム(ケント紙)

iPadにはペーパーライクフィルムをつけてます。これがあるのとないのではApple Pencilの書き心地が天と地ほど違います。

iPad Proになって、表面のコーティングが良くなったのかフィルムなしでも滑りが少なくなりましたが、それでもやっぱりないと線が安定しませんね。特に文字を書いたりするときに感じます。

今回は初めてエレコム製のものを買ってみました。(安かったので)

これが僕にとってビンゴ。今まで使ったことあるペーパーライクフィルムよりもザラつきがなく、サラサラっとした感触のフィルム。もちろん透明なガラスフィルムに透明度は劣りますが、指紋もつきにくく装着感も強くないのでおすすめ。

②Apple Pencilのシリコンカバー

Apple Pencil第2世代は第1世代に比べてマットな質感になっているので、ペーパーライクフィルムがあれば書き味は充分かなーって思ってました。でもやっぱりグリップがないと安定感が弱いなと。

シリコン製のカバーをつけることで解決。Apple Pencil本体を保護する役割と、転がりを防止してくれるので買いました。

装着したまま充電もできるので、操作性も損われないですしシンプルなデザインも気に入ってます。Apple Pencilのロゴもちゃんと見えるし、ダブルタップする部分も露出してます。

③6in-1 USB-Cハブ

写真をiPadに取り込んだり、イヤホンジャックを追加するために購入。充電しながらもカードリーダーが使えるのでこのタイプを選びました。他にもHDMI端子やUSB端子なども一緒になったオールインワンタイプ。接続するとインジケーターランプが光るのがクール。

売られてるモノの中で一番安かったので使い勝手どんなかなーって思ってましたけど、全然普通に使えるので問題なし。転送速度は決して速くないですが、jpgしか使わないなら気になるほどではないかも?

ただ、Smart Keyboard folioをつけてると付けられないので、僕はスペーサー使ってないです。端子が折れそうでたまに不安になりますが、今日も僕は元気です。

④ANKER PD対応充電器&ケーブル

今まで使ってた無印iPadが残念ながら急速充電(PD)に対応してなかったので、iPad Proになったら急速充電できるアクセサリーが使いたかった。その中でも2端子ついてて安いモノを探したらANKERのものがヒット。

ホワイトで合わせてケーブルとセットで購入。これで急速に充電が可能。僕はもう無敵。

iPhoneはLightningなのでこれでどちらも対応したことになります。これは主に職場用。自宅用のは前に買ったAUKEYのやつAUKEYのやつ使ってます。倍ちかくの充電速度が確保できたので助かる。

効率的にiPad Proを使いこなすためのアクセサリー

シゲ
サードパーティー製のアクセサリが豊富なので迷いますが、今のところこれで十分満足ですね。ぶっ壊れたりしない限りこれで行きます。

ちょっと心配なのがiPad Proの容量ですかね。128GBしかないので容量を圧迫してくるようであれば外付けのハードディスクが追加で必要かなーと思うんですが、今のところ問題なさそうだし運用できそうです。

動画編集とかやり始めると相当な容量になるらしいので、その時にでもまた考えようかなと思います。

アクセサリーが充実したので、iPad Proの一層使い勝手が良くなると嬉しい。

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)