無印iPadからiPad Pro 2020に買い替えました

無印iPadからiPad Pro 2020に買い替えました




iPad Pro2020を購入しました!

無印iPadを購入したばっかりだったんですが「iPadがメイン機でいけるんじゃないか」という可能性を感じたのもあり、買い換えることを決意して発売日に購入しました。(よく考えたら発売日に予約して買ったの初めてかもw)

スペックは前の世代とほぼ変わらないので手を出すのはもったいないと思われそうですが、無印iPadと比べると大幅なスペックアップなので、発売したばかりのこのタイミングかなと。

詳しい説明は他のブログがされていると思うので、

  • 買い替えてどう?
  • 価格に見合った買い物?
  • どれくらい違うの?
  • MacBook Proじゃダメなの?

的な視点でレビューしていきたいと思います。iPadって使い道が人それぞれに違うので、使用感は個性が出るところですがどこかの誰かの参考になれば幸いです。




iPad Pro2020レビュー

細かいところは気にせずザザーっといきましょう。

▼見た目はソリッドな角ばったデザイン。個人的に曲線よりも iPhone4みたいなこういうデザインの方が好きなので嬉しい。

▼一緒に買ったSmart Keyboard folioの背面部分にリンゴマークが着きました。アップル製品が好きな人は歓喜でしょう。

▼iPad Pro2020になってからカメラが良くなったらしいですが、そもそもiPadでカメラ使わないのであんまり「おおー」とはならないすね。

▼Apple Pencilが第2世代になった(今までは第1世代)のが大きな変化。手触りもサラッとしたマットな質感になって、一部分が切り欠きになってるので転がりにくくなりました。

ダブルタップで他の操作を割り当てられるので今までより格段に良くなりましたね。小さくなって高機能になったのはグッドですが、やっぱり手の大きい男性だとグリップがあるといいかも。

▼サイズ感はこんな感じ。11インチ買ったんですけど、これで正解かも。12.9の方が広いし正義かなーと思ってたんですが、仕事にも使うとなるとやっぱり携帯性は重要。

こういうのは実際に毎日持ち歩いてみないと分かりませんからね。想像してたよりこの11インチっていいサイズ感だと思います。

ブログを書く作業領域が狭いなーと感じてましたが、アプリのエディタを使うことで解決できました。

iPadのブラウザのワードプレスがおかしいのでMwebでブログ書くよ

使ってみてどんな感じ?

今までは無印iPadを使っていたので、iPad Proに変えてみてどうか。

無印iPadと比べていいなと思った点は、

  • フルラミネーションディスプレイで線の続き書くときにズレがなくていい
  • リフレッシュレート120でより滑らかに書ける
  • Face IDはやっぱり精度高くて楽ちん
  • 明らかに起動やマルチタスクの時の挙動が安定してる
  • 重い作業がカクつかない
  • アップルペンシル2のサイドボタンのアクションが便利

などが挙げられます。CPUのスペックによるものだとは思いますが、サクサク動く感じはストレスフリー。今までのスピードが遅かったんだなと実感するくらいにキビキビ動いてくれます。

Face IDも重要ですね。仕事の予約管理でもiPad Pro使うのでリターンキーを一発叩くだけでロック解除できるのはめちゃくちゃ強い。

Apple Pencilも使いやすくなったし、より本物のノートに描いてる感覚に近いです。遅延とかの小さなストレスって作業自体をしたくなくなるので、そこが一番買い替えてよかったところかも。

「Proじゃなくても普通にお絵かきできて、ブログ書けて、ネットサーフィンができたらいいやー」って思ってましたけど、ちゃんとやるならProじゃないとダメですね。道具のせいにするつもりはないですが、僕みたいなライトユーザーはモチベーションが続くかどうかって何よりも大事なことだと思います。

逆に無印iPadの方がいいなと思った点は、

  • Smart Keyboard folioが普通のSmart Keyboardみたいにスタンドとしても使えると良かった
  • ぶっちゃけやっぱり値段が高い
  • Lightning端子のケーブル使えない

って感じですかね?スペック的には全く不満がないのでアレなんですが、やっぱり値段が高いのがネックですね。MacBook Proとか持ってる人は正直iPadにここまでかける必要は無いと思います。

そういう人は無印iPadで十分です。むしろAirの方がおすすめですね。(って無印iPad買うときに助言されたのを素直に聞いておけばよかったw)

と、色々と自分への自戒を込めてになりますが、クリエイティブなことをするとしたらやっぱりiPad Proが間違いないですね。僕はMacBook Proを手放すことになりましたが、iPad Proで今までのことができるならモノが減らせたのでよかった。

やりたいことがストレスなく一つのデバイスで完結できる、これがiPad Proでやりたかったことです。

これひとつでできることは多い、小さな巨人iPad Pro

シゲ
今まではいろんなものでいろんな事をしてきましたが、これからのテーマは「できるだけ少ないモノでたくさんのことができるようになる」で行きたいです!

iPad+MacBook Pro=iPad Proって感じになれば必然的にモノは減ってくるんじゃないかと。

欲しいモノはたくさんありますが、本当に使ってるモノは限られてるので断捨離も兼ねて使ってるモノをブラッシュアップするの大事ですね。みんながタイプCでケーブルを統一したいってのもすごい分かりました。マジでいろんなケーブル持つのストレスですねw

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] 無印iPadからiPad Pro 2020に買い替えましたiPad Pro2020を購入しました! 無印iPadを購入したばっかりだったんですが「iPadがメイン機でいけるんじゃないか」と… […]

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)