GOODS

コンセントから充電できて充電ケーブルまでついてる「OMKUY」モバイルバッテリー を手に入れたぞ

このご時世モバイルバッテリーはもはや一人につき1つ、いや2つくらい持ってて当たり前のデジタル時代。スマホに、カメラ、タブレットなどなんでも電池を使ってますよね。

カバンに入れて持ち歩くには各種ケーブルが必要。

  • ライトニングケーブル
  •  microUSB
  • USB-C

など、使うガジェットに合わせてそのケーブルは数種類持ち歩く必要があります。

今まで使ってたモバイルバッテリーはANKERのこれ。

これだと別でケーブルが必要なんですが(当たり前)カバンの中でこんがらがったり、持ってくるの忘れたり、違うカバンに入れっぱなしだったりとバラバラになっていていいことはありません。

容量もちょっと少ないし。

最近は写真を撮りによく出掛けるので便利なモバイルバッテリーが欲しいなと思っていました。

んでいいのないかなーって探したらありました。これで僕は無敵。

お…む…クイ??メーカー名は読めませんが問題ないです。OMKUYのモバイルバッテリーです。ニッコリ。

これの購入ポイントは、

  • ケーブルが全部本体についてる
  • コンセントから給電可能
  • 容量10000mAh
  • の割に薄くて小さい
  • PSE取得
  • えっと、まあ、その、うん安い

です。PSEってのは「ちゃんとしてるから販売していいよ」っていういわばちゃんとしてる証らしく、これないと不具合が起きるかも?みたいな不安を持ちつつ使う羽目になるのであった方が安心。詳しくは下記見て。

このモバイルバッテリーは大丈夫そうです。マークは後ほど。

ということで安くて安心でコンパクトで大容量でコンセントから充電できるケーブル付きのモバイルバッテリーを買ったのでレビューします。

コンセントから充電できるOMKUYモバイルバッテリー レビュー

箱から出したらこんな感じ。付属品はケーブルと箱と説明書くらいなので即捨てました。

本体サイズはこんな感じ。僕の汚いiPhone11とほぼ同じ。若干でかいかなーくらいですかね。おっぱいで言うとAとBカップの間かな(Bより)。

このモバイルバッテリーの嬉しいとこはケーブルが内蔵なとこです。全部出すとマヌケですね。

  • ライトニングケーブル
  • microUSB
  • USB-C

がオールインワン。これで全てのガジェットに給電可能と来てます。しかもケーブルは別で持つ必要なし。

「いやいや、本体充電するのにケーブルいるがな」

ってなるところですが、こちらをご覧くだsジャーーーーーーーーーーン!!!!

みんなご存知コンセントプラグ付き。これでコンセントから給電可能なので、もうこれ一台でよくない?みたいなやつです。まさにオールインワン。一人で全部やりますこいつは。田舎の喫茶店のママみたいな感じ。

懸念されるのはケーブルが壊れた時に換えが効かないこと。別でケーブルを用意するか新しく買うしかない。それではこいつの魅力はなくなるので買い替えですね。っていうか安いので壊れたら買い直すくらいのワイルドな感じで生きてくのが今っぽいですね。

フロントのボタンで残量確認。四つのインジケーターランプで残量をお知らせ。

マックスだと4つつきます。

4系統目のUSB端子も付属。4つのデバイスを同時に充電可能とのことです。使う事はないと思いますが、あって困るものではないので。隣は給電用のmicroUSBですね。

本体背面にはスペックが表記。先ほど触れたPSE認証のマークがありますね。右下のがそれ。

給電速度はそれなりにあります。9%の状態から充電して4~50ぷんくらいで80%くらいまで行きました。

もっと早いやつもあると思うんですが、個人的にそこまでのスピード求めてないのもそうだし、それでサイズが大きくなるならこのくらいで合格点ではないでしょうか?

コンパクトで薄い本体は、バッグのフロントポケットにもスッと入るので持ち運びにも便利。

まるでこのポケットのために作られたかのよう。

手持ちのレンズとボディが全部持ち出せるThule(スーリー)のカメラバックパック買ったよ最近は外へ写真を撮りに行くことが多くなったので、手持ちのバッグでは物足りなくなってきました。日常的に使うバッグではレンズを持ち運ぶのにク...

このコンパクトさがいいですよね。ANKERのやつは厚ぼったい感じだったので意外と取り回しが良くなかった。このくらいの薄いタイプの方が持ち運びには便利ですね。

しかもケーブルいらないんですよ?もう買いでしょ。

外出時の心強いモバイルバッテリー見つかってよかった

シゲ
シゲ
久しぶりにモバイルバッテリー買いましたが、このくらいなら1日くらいの外出で問題ないかと。最悪途中どっかのカフェで休憩中にコンセントから給電すればOK。

泊まりになっても間違いなくコンセントはあるし、10000mAhくらいあれば安心感は大きいので僕の使い方としては十分ですね。

普段から持ち歩いている人は容量が少なく感じるかもですね。その辺はお持ちのものと組み合わせて使うと吉だと思われます。

これでフォトウォークも安心ですね。これはいいものです。

もう一つ読んでみる?