CAMERA

手持ちのレンズとボディが全部持ち出せるThule(スーリー)のカメラバックパック買ったよ

最近は外へ写真を撮りに行くことが多くなったので、手持ちのバッグでは物足りなくなってきました。日常的に使うバッグではレンズを持ち運ぶのにクッション性が悪かったり、仕切り等がないのでバッグ内を転がって精神衛生上よろしくありません。

レンズも増えてきたので「そろそろ本格的なカメラバッグ欲しいな」となりました。

でも意外とちょうどいいものが見つからないもんですね。

  • サイズがでかいといかにもカメラバッグっぽくなる
  • 小さいメッセンジャー・スリングタイプだと容量が不安
  • 人気のものはみんなが使ってるのでカブるのも気になる

って感じでなかなか「これいいじゃん!」ってやつが見つかりませんでした。

んで色々探した結果、このThule Covert DSLR Rolltop Backpackが良さげってことで買いました。

初めてカメラバッグとして使うバックパックを買いましたが、これがめちゃくちゃ丁度よかった。不満点がないわけではないですが、カメラ用にしっかり考えられてるんだなーって感動しました。

▼こっちのレビューの方がちゃんとしてるので是非ともこっちを参考に!

まだ使い始めて数日ですが、実際に持ち運んでみてのレビューをお届け。リュックタイプはやっぱり便利でした。

Thule Covert DSLR Rolltop Backpackレビュー

まずはフロントからバックにかけて。ぱっとみただけでもわかりますが、フロント面だけでも収納スペースがかなり多いです。

持ち手側の方はしっかりとホールドできるようになっていて、体に密着させることができるギミックが。これによってかなりの重量でも軽く感じるのでよくできてるなあとびっくり。

収納スペースはざっくり分けて3つ。トップ・ミドル・アンダーの3セクションに分かれます。

トップの収納部分

トップ部分はロールすることができて、荷物が少ないときはコンパクトにできるし多いときは広げて収納部分を増やすことができる仕組み。中に雨などが侵入しにくい作りです。ファスナーで開け閉めするタイプです。

ちょっと見えづらいんですけど、トップの部分の収納は比較的少なめ。ロール部分を広げて使わないと1〜2日分の着替えが入るくらいの容量です。

ロール部分の調節はこのベルトを緩めて行います。収納部分がかなり大きくなったのがわかります。

ミドルの収納部分

トップ部分がメインの収納になるのでミドル・アンダーは前面のポケット収納になります。

ミドル部分にはジップ+2つのポケット。

ジップ部分は広いですがマチが浅く薄いものがメインですね。

SDカードリーダーとかその辺を入れてます。

フロントポケット二つは若干のマチがありますが、中の荷物でパンパンになるとここも薄いものくらいしか入りません。モバイルバッテリーとか財布とかその辺入れとくといいかも。フラップで隠れるのでセキュリティもいい感じですしね。

アンダーの収納部分

残りは下の部分ですね。ここもジップ+ポケットになります。みんなこういうとこなに入れるんだろう?そんなに荷物がないので使い道がわからない。本とか入れるの?けど、あると便利って感じですね。

下に行くほどスペースはない感じですねー。飛行機とか新幹線とかのチケットや、パスポートとかちょうど良さそう。

背面にはPC収納が

背中と本体の間にPC収納部分があります。15インチのMacBook Proが入る大きさのスペースで、クッション性もしっかりしてます。まさかパソコンまで入るスペースがあるとは思いませんでした。すごい。

サイドの収納部分

右側のサイドにはカメラ・レンズを収納できるポッドにアクセスできるジップがあります。

そのまま開閉できるギミックになっていて、中はこんな感じになってます。レンズが3本入ってますが、これで3分の1くらいの容量。

収納しているのは、

  • XF56mmf1.2
  • XF35mmf1.4
  • XF90mmf2

これでもまだまだ余力があります。ここに予定ではXF23mmf1.4とボディ2台を入れる予定。僕のXマウントレンズシステムを全て持ち出したとしても問題ない収納力。これが欲しかった。

収納の仕切りはこんなやつが4枚ついてます。

ポッドは取り出してインナーバッグとしても使えます。小さいバッグに入れ替えることもできるので、その日の装備によってカバンを変えることも可能。そしてレンズ3本でこのくらいの部分を使ってます。

XF90を横で置ける幅がまさにぴったりのカメラポッドですね。

もう一つのサイドには三脚やペットボトルを収納可能。この辺りはどのカメラバックにも搭載されているギミックですね。

サイドのベルトで三脚をロックできます。あとは本体の収納に合わせてバッグの厚みを調節することもできます。

マックスで荷物入れたらかなりの容量詰めますが、かなりの重量になるので筋トレして持ち出すのが苦じゃないように鍛えます。

結構ガッシリしてるのでパワー系の人にはおすすめ

シゲ
シゲ
僕みたいに体が大きくてパワー系の人にはおすすめ。華奢でおしゃれな感じの人にはちょっと気合入りすぎてる感あるかもですね。(華奢に生まれたかった)

手持ちのカメラ・レンズを全部持ち出したいっていう欲張りさんにはいいかもしれませんね。デザインも好みなのでいい買い物できました。

これでどんどん写真撮りに出かけられます!

最近は朝活が流行ってるのでみんなもどうですか?アウトドアや荷物が多い時にはバックパックが最高です。

仕事前に江ノ島の鵠沼海岸で朝日を撮って遊んできた写真を趣味で楽しんでいるとなかなか写真を撮りに行けないストレス、ありますよね。出来るだけ写真に触れていたいなと思い、夜も撮り歩いてみまし...
早起きして早朝の江ノ島から朝日撮ったよ早起きは三文の徳と言いますが、ほんとそう。 先日初めて海から日の出を見るという非日常的な体験をしました。普段見ている太陽が夜明けっ...
もう一つ読んでみる?