CAMERA

2019/12/12 柴又でフォトウォーク「#柴又探索隊」

先日、東京・柴又をフォトウォークしてきました。寒い寒い12月…のはずでしたが、その日は20度に近いほど暖かいピーカンでしたね。よかった。

東京スカイツリーのお膝元。東京での撮り歩きをリクエストすると「飲み食いしながら回れる柴又あたりがいいのでは?」と言うことで柴又に決定。その後立石に移動して打ち上げでブチ上げの流れに決まりました。

名前には聞いたことありましたが、上陸するのは初めて。どんな場所なんだろうなーとワクワクしながら向かいました。

初めましての人もあり、終わってみたらそれはそれは楽しいイベントでした。そして東京、やっぱり撮っていて楽しいなと。普段は近場しか行かないので遠征するとすごく新鮮で楽しかったです。

丸一日うろうろしてたくさん写真を撮ってきました。

装備はFUJIFILM X-T2とX70。レンズは3つ持って行きましたが結局XF56mmしか使わなかったです。

枚数多目で読みにくいかもですが、めちゃくちゃ楽しかったのが伝わればと思います。

柴又探索隊メンバー

それじゃまずはファンキーで愉快なメンバーを紹介するぜ!今日のフォトウォークを盛り上げてくれる最高な奴らだぜ!

キュウさん

写真ブログ「cortarespacio」を運営のキュウさん。うまそうなラーメンのつぶやきが多い、恐ろしく高いカメラ使ってる人。前回のフォトウォークではあんまり話できなかったので、今回は是非ともお酒飲みつつ楽しみたいと思ってました。結局ラーメンには連れてってくれなかったけど。

キュウだけに急に毒吐いたりもするけど、それが照れ隠しなのがカワイイおじさん。「酒ガンガン飲む人苦手なんだよなー」って言いながら「ついでにワンカップ俺にも買ってきて」って言うタイプの人です。

カメラはライカ。富豪。

はちさん

きまぐれハチログ」を運営のはちさん。フォトウォークで一緒になるのは、確か今回が3回目かな?誰とでも仲良くなれるタイプの話しやすいカメラ女子。被写体の切り取り方が同じもの撮っててもセンスあるなーって思う。

前日謎のツイートで騒然とさせつつ普通に参加するくらいの猛者。カメラはX100Fとなんかあと2台くらい持ってた。富豪。

ヌーさん

すっきり、さっぱり。」を運営のヌーさん。今回お会いしたのは2回目。前回会った時はアウトドアっぽいファッションだったけど、今回はシンプルでこなれた感じの服装だったのでイメージがガラッと変わった。今回の方が好き。

気さくで喋りやすく、でも気づいたらまあまあいなくなってる自由な感じ。カメラはライカ。一緒にいて楽な感じの素敵な富豪。

モアイさん

ブログ 「モアイブログ」運営の頼れる超富豪。企画・スケジュール管理・まとめ役と全てに携わるスペシャルパーフェクトイベントオーガナイザー。撮る写真もさることながらその管理能力の高さは群を抜いている。定期的にクスッとなる天然なところを持ち合わせたまさしくハイブリッドビューファインダーな写真家。いや、もう写真か。

割と自由がきくのか平日でも参加してくれるので非常に心強い。僕の中ではフォトウォークにモアイありと言わんばかりのレギュラーメンバー。

てるみんさん

ブログとかやってないけど、ツイッターで仲良くさせてもらってるみんさん。もらってる、とてるみん、が混ざっちゃうくらいキュートなカメラ女子。ブログとかやればいいのに。撮った写真見たいんですが、なかなかアップしてくれない意地っ張り。

今回のフォトウォークで一番印象に残ってる言葉は「カキフライ、私も食べたい」です。カメラはX100Fをさらっと使えるほどの富豪。

野球パパさん

パパさんもツイッターで仲良くさせてもらってましたが、今回初めてお会いしました。写真がめっちゃ上手いです。しかもカメラはX100Fのみ。これだけでこんな切り取れるんだなーとびっくり。

すらっとした見た目と初めて会ったとは思えない人柄で、何食べてたらこんな爽やかな人になれるのかちゃんと聞けばよかった。途中参加で遠いところまで来てくれました。たまにいいね押しすぎてくれて「あれ?バグったかな?」ってなる富豪。

以上6名の富豪と僕でのフォトウォークだぜ!はにさんも直前まで参加予定でしたが残念ながらうんこが止まらないらしいので無念の欠席。是非ともこの記事で柴又フォトウォークを共に楽しんでもらいたい。

メンバー紹介でもう疲れた。今からが本編です。ついてこいよ。

フォトウォークスタートまでの道のりでいきなりトラブル

まず事件はフォトウォークが始まる前から。柴又駅に12時集合の予定だったんですが割と早く着きそうで、「あ、これはちょい前の駅から撮り歩きしながらいけるやつ」と思って柴又より前で降りたのが運の尽き。

「ちょうどスカイツリーも撮りたいしなー」

迷った。

完全に迷ったので遅刻です。

 

「すすむ」

進んだら一応柴又駅周辺へ。めっちゃ迷いつつもファサードを撮り歩き。ワタナベさんに「ナイスファサード!」って言われたい人生でした。

遅れること15分ほど、なんとか目的の柴又駅に到着。その後、はちさんも到着して30分遅れの柴又探索隊、フォトウォークスタートです。

その日は暑いし歩いたですでにひと缶開けてました。みんなごめん我慢できなかった。

気を取り直してフォトウォーク本編はここからです。

柴又駅周辺を撮り歩き

まさに観光地と言わんばかりに駅前から広がるワイワイ感。柴又のお土産物屋さんや、ちょろっと飲んだり食べたりできるお店が並んでいました。

まだ柴又駅を移動して5分と経たないうちに座って飲み始めました。

優勝。

天気良かったのでめちゃくちゃ気持ちよかったです。お腹を満たしたところで探索再開です。

寅さんの聖地(?)らしいので男はつらいよにまつわるものが多かったです。(よく知らないで来ているので僕もつらいよ)所々に寅さんの写真や絵があり、昭和を感じる雰囲気がレトロでフォトジェニックでした。

奥には柴又帝釈天があり、みんなそれぞれ写真を撮りながら向かいます。

寺社仏閣っていいですよね。非日常的というか、ノスタルジックというか。時間がゆっくりとすぎていく感じがほのぼのして、ついつい長居してしまいました。

おみくじ引いたら凶でした。まあこんないい天気に恵まれて写真撮るのも楽しけりゃ、運勢くらいくれてやる。大凶じゃなくてよかった。

はちさんが紅葉しかかってるのを見て高揚してたのでパシャり。

ここまでで一つ目のバッテリーを使い果たしました。二つ目のバッテリーに入れ替えようと思ったんですが、ピークデザインのアンカーのせいで取り出すことができなくなってました。

「モアイさんならきっと持ってる」という期待通り、食い気味に「あります」とそっと六角レンチ貸してくれました。しかもバッテリーまでも貸してくれるというサービス精神。もう僕はモアイになります。イースター島でもなんでもついていきます。メンバー紹介が雑ですいませんでした。

河川敷で遊ぶ

柴又帝釈天から少し歩いたところに河川敷があって、そこでワイワイやろうということに。

お酒とおつまみを買い込んでいざ!

ここトーキョーですからね?こんないいとこあります?僕の田舎でもこんな河川敷ないですよ。

シャボン玉やコマや縄跳びなど、小道具の用意のいいはちさんがいて助かった。っていうかシャボン玉って撮るのめっちゃむずいっすね。これはこれでキレイだからオッケー。

ここで仕事で遅れてたパパさんが到着。買い出しもついでにしてくれてありがとうございます。(シルエット)

なんかいいシルエットの感じに撮れた。(コマに紐を巻いています)

ここからは川に近づいて色々撮ってみた。フレアが気持ちいいのでついついフレア盛り盛りで撮っちゃう。

良い時間帯なのもあってどこをどうとっても大好きな感じに撮れる。最高に楽しい時間でした。

昼間はあんなにあったかかったのに陽が落ちてくるにつれてめちゃくちゃ寒くなりました。そろそろ外で遊ぶのは終了。

懇親会の場所へ移動する運びとなりました。

最後に河川敷で撮った写真。こんな風にカップルで河川敷歩きたい人生でした。

帰り道も適当にパシャパシャッと。昼間の賑わいとは違って街が1日の終わりを迎え入れてるような、静かだけど人間味のある時間帯でした。

ここで電池が終了。もう十分撮れましたね。大満足なフォトウォークでした。

下町は初めて来ましたが、撮れ高がかなりよかったのでまた是非とも遊びに来たいなと思いました。ちょっと遠いけど、自分の知ってるトーキョーとは違うあったかい町でした。

来年はたくさんの場所に行ってたくさんの人と会いたい

シゲ
シゲ
少人数でのフォトウォークでしたがみんなと色々と話せたり、撮りあったりできたのが楽しかったです。やっぱり僕は人を撮りたいんだなあと再確認。

顔出しNGの人もいるので載せたい写真はもっとたくさんありましたが、これは思い出の方にしまっておきます。何よりその場で感じる楽しい時間や、お互いに撮った写真を見せ会えるのはフォトウォークの醍醐味。

来年はたくさんの人にあってたくさんの写真を撮ろうと決めました。

写真はヌーさんがお土産にくれたステッカー。めっちゃカッコよくないすか?

最終的にiPhoneの背面にオン。いらないステッカー持ってる人いたらください。ここにガンガン貼っていこうと思うので、もしフォトウォークであったらくださいね。

写真はほぼXF56mmで撮りました。もうこれ一本で僕は十分な気がします。

あー楽しかった。終わり。

XF56mmのレビューも書きました!ついでに見てみてください!

【作例レビュー】FUJIFILM XF56mmF1.2Rはやっぱ最高のレンズだったついにきたよ、ボスキャラの玉座の前に。いざ、バラモス。 今までにいくつかのFUJIFILMのレンズを使ってきました。その中でも個人...
もう一つ読んでみる?