カメラ・写真

FUJIFILMで撮る鎌倉・江ノ島フォトウォーク前のカメラ散歩

夏になると賑わう鎌倉・江ノ島。

海があったり山があったり、観光スポットになるカルチャーがそこらへんで繰り広げられているので何度行っても楽しい。そんな場所でフォトウォークをしてきました。

5月から雨宮さんが計画してくれてた企画なので無事に終わってよかったです。

>>>続きを読む

平日であるにも関わらず想像以上の人数が参加してくれたのでびっくりでした。

この規模のフォトウォークは初めてだったのですが、みんながしっかりしている人たちだったのでテキトーにやってもなんかいい感じになったのでみんなありがとうございました。

この記事はその鎌倉・江ノ島フォトウォークが始まる前の午前中の時間に、普段はそこまでどこかに行って写真を撮ることってしない僕の一人フォトウォークです。

鎌倉駅から江ノ島までの間をマイペースに撮り歩いてきました。

本編への前菜としてどうぞお楽しみください!

始まりは鎌倉駅

鎌倉駅に着いたのは朝の8時前。どんだけ気合入りまくりなのよと言わんばかりの出撃。

出勤する人も学生さんも多い時間帯なのか朝から意外と混雑してましたね。

個人的にこの逆光具合すき。1日が始まりそうな感じする。

鎌倉について暑さから逃げるために早速スタバに。ハチさんがおすすめするカフェが駅の反対側にあったんだけど、ツイートをタイミングよく掴めなくていけずじまい。いつかは行きたいなあ。

スタバも久しぶりだったので楽しかった。カメラを持つ僕を見て「今から撮りに行かれるんですか?」なんて聞かれたりして、照れながらもたくさん写真撮ろうって思いました。

とりあえず最初に行きたかった丸七商店街

どこで見たかソース元は覚えていないけど、駅からほど近いところにある丸七商店街。昭和の雰囲気が残る小さい区画にたくさんのお店が集まってるエリア。

ちょうど少し前にクロギさんとフォトウォークした横浜の狸小路によく似た場所。そんな場所が好きで撮りに行ってみた。

あわせて読みたい
横浜の夜が詰まってるディープスポット「狸小路」フォトウォーク引きこもりの僕がここ最近はそれなりに写真を撮りに出掛けられてる。素晴らしいこと。 来る7月に控えている鎌倉・江ノ島フォトウォークに...

まだ朝の8時過ぎということでお店はもちろん開いてないですが、この昭和の感じが残る風情がたまらなく好き。暗く、ジトッとしてるけどどこか温かみがあるというか。

蛍光灯がいい。

その中でもお店に明かりが灯っていたのが、この「キッキリキ」さん。今は「Mary’s Pie Store」という名前です。

きっと開店準備中だったんでしょう。店内には二人でパンやサンドイッチを作る姿が。

店の外にはレトロなショウケースがあり作りたてであろうパンが並んでいました。

残念ながら10時開店ということもあってオープンはしてませんでしたが、いくつかの商品が並び始めていました。

こんな辺鄙な場所でも長くお店をやっているというのは、同じ経営をしている自分として刺激を受けました。今回は購入できなかったのが残念ですが、またリベンジしたいと思います。

せめてこの商店街を写真にとさらっと撮ってきました。

夜来るとまた違った感じなのかもしれませんね。こういう楽しみがあるのが鎌倉の面白いところ。っていうか現像してて気づいたらISOがオートになってて、写真がノイズだらけでビビりました。これも鎌倉マジック。

江ノ電に乗って海に向かおう

江ノ電に乗って鎌倉から江ノ島に向かいます。

よく考えたら江ノ電って初めて乗るし、どんな電車なのかも正直みたことなかったのでこのフォトウォークで経験んできて嬉しい。

駅構内の時計を見たらまだ8時過ぎ。こんな時間から乗るのとかもう出勤。カメラ2台抱えて電車待ってるのはきっと異様な光景だろうな。

あんまり本数がないのか10分ほど待って電車が到着。ああ、これが江ノ電か。いいね。

車内は涼しい。生き返るように元気が出た。この日は本当に暑くて朝から動いてるけど最後までもつ気がしない。まだ8時半だぞ。

やっぱり電車ってのはフォトジェニック。毎日いろんなストーリーの人たちをまとめて送り出してるんだからそりゃそうだ。

海だ!

ついに海に到着。

稲村ヶ崎の駅で海が見えたから降りただけだけど、江ノ電に乗るとどうしてもアジカン(アジアンカンフージェネレーション)が頭に浮かぶ。

残念ながら聴きたいのに僕のiPhoneには入ってない。けど聴きたい。だから聴く。僕らのApple Music。確か3ヶ月無料だったか。

今は本当に便利。欲しいものが思い立ったときに手に入る。稲村ヶ崎の海に出てお気に入りのイヤホンを耳に挿したら、もう僕は無敵。完全ワイヤレスで撮影にも集中できる。

あわせて読みたい
【レビュー】ANKERのゾロリバティーホワイト買ったよ少しでも外に出る意欲をブチ上げるためにANKERのワイヤレスイヤホン「ゾロリバティ」買いました。ホワイトだよ。 ...

電車との距離が近くて定期的に来る列車に気づける時にシャッターを切る。音楽に夢中になるときはカメラは気にしない。海を見て浸る。こんなわがままな時間があるだろうか。

さっきまで気になってた汗もApple Musicのおかげで気にならない。

海に入ろう!

海岸線を歩きながらちょうどいいポイントを探した。せっかく濡れてもいいサンダルを履いてきたんだから、どうせなら海に入りたい。ちょうど暑くて歩くのが嫌になってたところ。

特に海水浴場とかそんなのではないけど、簡単に浜辺に下りられる場所を見つけた。砂まみれになってるのに気づいたのは、写真を撮り終わって下を向いたときだったなあ。

朝早くから家族で波打ち際で遊んでる光景に「朝からおっさんが何してんだろ」とモヤっとしたのを強く記憶してます。

もうここからは現実に引き戻されました。

暑い。

暑い。

暑い。

暑い。(けどここまでは脱げない)

暑い。

暑い。

暑い。

暑い。

暑い。(おお江ノ島)

暑い。(電車乗りたい…)

結局のところ稲村ヶ崎から鎌倉高校前まで歩いてきた。我ながら結構頑張ったと思うけど、もうギブアップだ。汗がやばい。電車に乗りたい。アイオールニードエアコン。

鎌倉高校前駅はめっちゃいい雰囲気ですごく良かった。

やっとの思いで江ノ島につきます。

江ノ島駅についた!

夏真っ盛りの装いで迎えてくれる江ノ島駅周辺。江ノ電の駅から降りるのは初めてだったけど、なんどもきた道だしすぐにわかった。違うとしたらクソ暑いことくらいか。

江ノ島に向かう地下通路。ここもシルエットが面白いので好き。

なんども撮ってるけど、何度でも撮りたくなる雰囲気が江ノ島駅周辺にはある気がするなあ。

普段は行かない片瀬漁港周辺へ

個人的に漁港って普段行かないので、あると行きたくなっちゃうスポットの一つ。撮影するには少し遅い時間でしたが、その雰囲気を味わいたいのもあったし集合時間まで時間があったので行って見ました。

防波堤近くでは海風が気持ち良くて、江ノ島がよく見えたのが印象的でした。

ぶらっとしながら普段見慣れない光景を写真に取るのは楽しい。いつか行って見たい場所の一つに築地があるんですが、それも移転前にやっておきたい。場内まで行きたいな。雨宮さんが羨ましい。

>>>続きを読む

朝から動いてた疲れがこの辺からきてます。暑い。忘れてたけど暑い。

釣りをしてたおっちゃんがめっちゃフォトジェニックだったので、江ノ島のシーキャンドルとパチリ。でもおっちゃんここ釣り禁止って書いてあるで。

まとめ:暑いので朝からフォトウォークしないほうがいいよ

シゲ
シゲ
まじで朝から調子に乗って写真撮りまくってると死にます。ちなみにフォトウォークまだ始まってませんからね。これはまだ前半戦です。

この辺りで足に違和感が。35℃をなめてましたすいませんごめんなさい。

次はついに江ノ島班との合流から江ノ島周辺をフォトウォークです!!

あわせて読みたい
この夏の一番!FUJIFILMで撮る鎌倉・江ノ島フォトウォーク本番編炎天下のもとでフォトウォークなんてやるもんじゃない。 とはいえなかなかの充実した午前中だったので疲れなんて感じない。しかも午後から...

今回の鎌倉・江ノ島フォトウォークの記事まとめ

シゲ
シゲ
参加者が書いてくれた記事をまとめておきます。班によって書く人によって違った視点になっているので、あわせて読んで見るとよりフォトウォークが楽しめると思います。

更新されるごとに追記していく予定ですが、「#鎌倉フォトウォーク」のハッシュタグで検索するとチェックしやすいと思います!