カメラ・写真

横浜の夜が詰まってるディープスポット「狸小路」フォトウォーク

引きこもりの僕がここ最近はそれなりに写真を撮りに出掛けられてる。素晴らしいこと。

来る7月に控えている鎌倉・江ノ島フォトウォークに向けて、自分なりに写真を撮ることのアンテナを少し上げていきたいというのが目的。

とはいえここ最近の天気は雨続き。梅雨という季節柄そこはどうしようもないもの。

つい先日も横浜で写真を撮って来ました。もちろんその日も天気は悪く、傘を持ちつつ夜の横浜にぴったりの場所を目指しました。

今回は姫路から参戦のブログ「Books だらり庵」のクロギさん(@taroimo0629)と横浜のディープスポット「狸小路」を飲みに行くついでに撮り歩いてきました。

横浜駅から歩いてすぐの「狸小路」

約束は17時30分。その予定に仕事の関係で大幅に遅れること19時に横浜駅に到着。土地勘のないクロギさんを待たせてしまっていましたが、全く持って嫌な顔一つせず迎え入れてくれました…(マジでごめんなさい)。

とりあえずはじめましてのアサヒ。

はじめましてのアサヒビールで乾杯

お互いのことを話しつつロング缶を開けると、目的の狸小路を探しながらフォトウォーク開始。

ちなみにフォトウォークとか言ってますけどそんなに写真撮ってなくて酒ばっかのんでたので撮れ高は期待しないで下さい。

土曜の夜ということもあってか街は賑わい、どこのお店もお客で溢れていました。そんな中ストリートスナップをお互いに程よい距離感で撮れたのは心地よかった。

バルの外にあるワイン 飲み屋の看板 川越しの居酒屋 外まで人が溢れかえる居酒屋 雨よけの中ですし詰め状態の居酒屋 リフレクションを撮るクロギさん

夜の写真は撮りたいものを探すことも楽しみの一つ。普段は気づかないスポットライトが、昼間には見ることのできない表情を見せてくれる。

スポットライトが照らす金網 通行人をスローシャッターで撮る

目的の狸小路に到着

到着とか行ってますけどめっちゃ迷った挙句すごい近かった。

狭い路地に所狭しと並ぶワクワクするようなお店がたくさん。コレコレ、ここが撮りたかった。

狸小路の入り口をスローシャッターで 看板たちが立ち並ぶ 所狭しとお店が並ぶ 暖簾と看板

けして広くはないその路地を、色んなストーリーを持った人たちが通り過ぎていく。このおっちゃんがとても印象的でしたね。

飲みに行こうか悩んでるおじさん 提灯が雰囲気を盛り上げる 年季の入った赤提灯 裸電球がまたいい味を出していた

数枚しか撮れてなかったけどここは良い。また来よう。

僕の勝手に付き合ってくれてありがとうございます。重たい荷物を軽々と持ちながら、クロギさんも色々と撮ってたのでどんな写真が上がってくるのか楽しみ。

各々いろんな写真を撮って歩いた

もうお酒が飲みたくて焼き鳥屋さんに

正直もうここからはただの酒飲みの時間です。もう早く飲みたかったのでテキトーなところに入りました。WiFiがあるって書いてあったので期待して入ったらパスワードロックかかってるという伝説のお店。

焼き鳥屋さん外観

普段あまり外で食べないだけにメチャクチャ焼き鳥に興奮してました。

お通しとスープ

改めてカンパーイ!

生ビールで乾杯 日本酒は透明な徳利で うずらとレバー串 カウンターにはたくさんのお酒が 焼き鳥がやばいくらいうまい

久々に食べる焼き鳥はそれはそれは美味しくて、お店の中はすごく混んでいたけどそれが全く気にならないほど満足感のある時間でした。

店は満席だが居心地がいい 日本酒がとろけるよう 日本酒を撮るクロギさん

カメラ好きな二人が飲んでたらそりゃ何でも撮りたくなります。

撮れ具合を確認 焼酎も最高でした

クロギさんは大の本好きなので何やら素敵な本を見せて教えてくれたんですが、残念ながらこの辺からもう記憶無いです。

本を説明してくれるクロギさん

内容はわかりませんがこの装丁はシンプルで好きです(ごめんなさい)。

素敵な装丁の本

カメラ片手にカメラ好きな人と写真を撮り、旨い酒と楽しい時間を過ごす。最高でしたね。

焼酎ロック最高

また一緒に写真を撮りましょう。また一緒に酒を飲みましょう。(クロギさんはマジで強い)

この日一番の写真

あんまり記憶がないですけどこのお酒がうまかったのはメチャクチャ覚えてるから不思議。

デザインもフォントもまろやかなお酒も最高でした。

クロギさんが持ってきてくれたお酒

まとめ︰狸小路あんまり撮ってない

シゲ
シゲ
結局お酒飲んでワイワイしたのが大半で、カメラを理由にしてベロンベロンになっただけでした。

遠いところから来て頂いて本当にありがとうございました!クロギさんの記事も楽しみです。

こんな感じで一緒に写真を撮ってくれる人がたくさんいるので嬉しいです。7月のフォトウォークに向けてまたワクワクが増えました!