安いしカッコ良くてコンパクトで軽いトラベル三脚VANGUARD VEO 235ABレビュー




安いしカッコ良くてコンパクトで軽いトラベル三脚VANGUARD VEO 235ABレビュー

自宅で物撮りするのに三脚買いたいなーって思ってまして、前にVANGUARDのしっかりしたやつ持ってたんですが、一度カメラ周りを処分した時にまとめて売っちゃいまして。

この三脚めっちゃ良かったんですけど、さすがにそんな高いのはもういいかってことでちょうどいいの物色してたんです。そしたらTwitterで「なんかアホみたいに安くなってるのがある」って目にしたので買いました。最安値は買えませんでしたが、5000円くらいで買えたのでお得。

一応トラベル三脚ってことでコンパクトで持ち運びしやすいってやつです。もともと大きい三脚使ってたのでその軽さにびっくりしました。さくっとレビューです。




コンパクトで軽いトラベル三脚VANGUARD VEO 235ABレビュー

コンパクトで軽い。外箱もコンパクトで軽い。それはまるで紙のような軽さの外箱でした。

同梱物はこんな。説明はいる?三脚とその仲間たちです。

持ってみた感じは思ってたより軽く、持ち運ぶにはなんとか大丈夫かなと言ったところ。アルミ製なので重めの三脚なんですが、それでも軽く感じました。カーボン製は少しお高いですがもう紙のような軽さなのではないでしょうか。

大きさの比較に僕のiPhone 11を並べました。よくわからないですね。

三脚を伸ばす機構はツイストロック。前に使ってたやつよりストロークが長く感じましたが、まとめて全部回してロック外せるので好き。

グレーにイエローってカッコ良くないすか。

センターポールをひっくり返して収納するタイプ。前のVANGUARDのやつが俯瞰撮影できるやつだったのでできると思ってたら違うらしいです。

脚側のギミックはこんな感じ。

ワンタッチで開く角度を変えられるので慣れればスピーディーに狙った角度にできます。物撮りでしか使わないのであんまり使うことないですけど。

センターポール逆にして撮影するとローアングルも撮れます。花とかのマクロ撮影等で役に立ちそう。やったことないけど。

この価格帯でちゃんと雲台はアルカスイス互換です。これでハンドグリップやピークデザインのプレートを脱着しなくてもそのまま載せられますね。

安いと言ってもさすがはVANGUARD。ちゃんと水準器搭載してたり、コンパクトながらもグローブしたままでも調整しやすい操作部がかなり使いやすいです。

安いけど安いのよりワンランク上の三脚なので最初の三脚におすすめ

シゲ
日常的に使う人にはちょっと物足りないかもしれませんが、たまに物撮りや外にも持って行きたいなーって人にはちょうどいいんじゃないでしょうか。

デザインもクールだし、このグレーの筐体が最近手に入れたお気に入りのカメラバックパックとバッチリ合うんじゃないでしょうか。まだ一緒に持ち出してないけど。

手持ちのレンズとボディが全部持ち出せるThule(スーリー)のカメラバックパック買ったよ

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] 安いしカッコ良くてコンパクトで軽いトラベル三脚VANGUARD VEO 235ABレビュー自宅で物撮りするのに三脚買いたいなーって思ってまして、前にVANGUARDのしっかりしたやつ持ってたんですが、 […]

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)